【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

【2019年】ウサノケンタが買って良かったものランキング!【管理人おすすめ】

ウサノケンタ
あ、2019年買ったものランキング書いてなかった…

2020年になって数ヶ月が経ちましたが、2019年に買って良かったものをまとめた記事を年末に書こうと思っていたのに忘れていました…

そこで今更ですが、昨年2019年にウサノケンタが買って良かったものをランキング形式で書きまとめてみました!

ウサノケンタ
Apple信者なのでApple製品多めです(笑)

【第8位】ティファール 温度調整電気ケトル アプレシア エージー・プラス コントロール

好きな温度でお湯を沸かせることができるティファールの電気ケトル。

このケトル、我が家では子供用のミルクを作るのに重宝しまくりんぐ!

うちの子に飲ませているミルクは70°のお湯で溶かさないといけないのですが、70°のお湯を作るのって難しいですよね。

このティファールなら指定した温度のお湯を作ることができるので、ミルク作りも簡単にできるんです。

また1時間の保温もできるので、ポットに近い使い方も可能なのもポイント。事前に沸かせておけば好きなときに冷めずに使えます。

ウサノケンタ
お茶やコーヒーなど、飲み物に合わせた最適な温度で作ることもできますよ!


【第7位】Apple Watch Series 5

Apple Watchの2019年モデル「Apple Watch Series 5」です。

Series 5の目玉機能は「画面常時表示」ができるようになったこと!

それ以外はチタニウムケースなどが追加されたくらいで、Series 4との違いは画面が常時表示できる以外はほとんど変わりません。

しかしこの画面常時表示が想像以上に便利!

これまではApple Watchを装着した腕を自分の顔のほうに向けたり、画面を指でタップしないと画面は点灯しなかったのが、Seiries 5は常に画面が表示されているので、いちいちApple Watchを顔のほうに向けなくてもいいんです。

そのためパソコンのタイピング時や料理中など、手が離せない場面でも画面の確認ができるので、使ってみると結構使いやすいです。

【第6位】RAVPower「RP-PB122」

USB-C接続が可能で急速充電可能なACアダプター付きモバイルバッテリーです。

急速充電だと、iPhoneを僅か30分ほどで半分くらいも充電することができます。(※機種によります)

モバイルバッテリーで充電しようと思うと、モバイルバッテリーとスマートフォンを繋いだ状態でしばらく使うことになると思いますが、急速充電対応のモバイルバッテリーだと、短時間でもりもり充電されるので、隙間時間に充電しておくだけで結構充電してくれます。

またACアダプター内蔵なので、モバイルバッテリーのバッテリーが少なくなったときはそのままコンセントに挿して充電することができます。

ウサノケンタ
旅行や、出張のときに荷物を減らせますね!


【第5位】iPhone 11 Pro

2019年のモデル「iPhone 11 Pro」です。

iPhone XSからの買い替えなので、サイズもデザインもほとんど同じになるのですが、大きな違いは、

  • 「ナイトモード」「超広角レンズ」によるカメラの進化
  • バッテリー持ちの良さ

カメラの進化が特に凄く、「ナイトモード」で暗闇や夜景の撮影に強くなり、これまで暗くてはっきり写らなかったのが、これまでとは比べ物にならないほどハッキリと写せるようになりました。

またトリプルカメラとなり、超広角レンズが追加され、これまでよりも広い写真も撮ることができます。

基本的にカメラとバッテリーの強化くらいしか目立った変化のないiPhone 11 Proですが、iPhoneをいじる時間が多く、子供の写真をたくさん撮る僕にとっては満足のいく買い物でした!

【第4位】Google Nest Hub

ディスプレイが搭載されたGoogleのスマートスピーカーです。

一般的なスマートスピーカーと同じように、音声アシスタントや、音楽を聴いたりすることはもちろんですが、ディスプレイを活かした案内をしてくれます。

例えば、天気予報を教えてほしいと伝えると、音声だけでなくディスプレイにも1週間分の天気予報を表示してれるので、音声だけの案内よりも非常にわかりやすく案内してくれます。

またYouTubeなどの動画を見ることも可能です。

これだけでも十分便利ですが、僕がGoogle Nest Hubを購入した一番の理由は、「デジタルフォトフレーム」としても使えること!

子供の写真を飾りたくて買いましたが、普段はデジタルフォトフレームとして機能して、「OK、Google」と呼びかけるとスマートスピーカーとして使えるので便利です。

Google Nest Hub Chalk チョーク 7型 スマートディスプレイ グーグル ネストハブ GA00516-JP スマートスピーカー
Google

【第3位】Nature Remo/Nature Remo mini

スマートリモコンといって、赤外線リモコンの家電のリモコン情報を登録することで、スマートフォンやスマートスピーカーから登録した家電を操作できるようにするアイテムです。

またスマートフォンなら外出先からでも自宅の家電を操作することもできるので、帰宅する前にエアコンの電源をオンにしておいて、帰ると快適な温度の部屋が迎え入れてくれる!なんて使い方が可能!

またスマートスピーカーと連携させれば、「〇〇、テレビをつけて」などといった音声での操作も可能です。

先ほど紹介した「Google Nest Hub」でも使用できます。

他のメーカーのスマートリモコンも試しましたが、Nature Remoはアプリが洗練されていて使いやすくお気に入りです。

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1
Nature, Inc.

【第2位】Nintendo Switch Lite

Nintendo Switchの弟分的な機種「Nintendo Switch Lite」です。

Nintendo Switchの目玉機能でもあるテレビ出力と、Joy-Con分離機能などを省き、本体サイズ、ディスプレイをコンパクトにした、携帯専用モデル。

最初は「普通のSwitchも持っているからいらないかなぁ」と思っていたのですが、同じニンテンドーアカウントを使えば、ダウンロード版ソフトを複数の端末にダウンロードして遊べる(※同時には遊べません)ことが判明したので、絶対便利だと思い購入しました!

そして実際に遊んでみると、Switch Liteは本体の軽さと絶妙なサイズ感により、素のNintendo Switchよりも断然携帯モードで遊びやすいんです。

普段から自宅でも携帯モードで遊ぶことが多かった僕は、Switch Liteばかりで遊ぶようになってしまい、素のSwitchはみんなで遊ぶときくらいしか起動しなくなりました…(笑)

ウサノケンタ
携帯モードでしか遊ぶ予定のない方、2台目として欲しい方におすすめ!

【第1位】AirPods Pro

第1位は2019年の終わりを迎えようとする頃にやってきた「AirPods Pro」です!

人気商品だったAppleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」の上位機種で、Pro要素が加わった機種になります。

「AirPods Pro」の「AirPods」との大きな違いは、

  • カナル型になり遮音性が向上
  • アクティブノイズキャンセリング機能で、周りのノイズを消す
  • 外部音取り込みモードで、会話ができるほど周りの音がしっかり聞こえる
  • 耐水性能搭載で、汗や多少の水も大丈夫に

普通のAirPodsでも十分満足していたのですが、AirPods Proに変えたらもう戻れなくなるほど気に入っちゃってます。

「アクティブノイズキャンセリング機能」と「外部音取り込みモード」をAirPods Proの軸の部分を長くつまむと切り替えができ、状況に合わせながら使い分けることができるので、非常に使いやすいです。

ウサノケンタ
電車、バス通勤が多い方はProがおすすめです!

最後に

以上が2019年に僕が買ってよかったものランキングでした!

最も買ってよかったのは断トツで「AirPods Pro」という結果に!

「アクティブノイズキャンセリング機能」と「外部音取り込みモード」が万能すぎて、どんな環境でも使いやすいイヤフォンなんです。

ノイズキャンセリング機能はあるイヤフォンはたくさんありますが、外部の音を取り込んで聞けるイヤフォンはあまりないですからね。

ウサノケンタ
2020年もナイスな物に囲まれた年にしたいな!(財布と相談…)