\ 最大10%ポイントアップセール! /

【比較】27UL850-W、27UP850-Wどっちがおすすめ?【Amazonモデル】

大人気のLG 27インチ4Kディスプレイ。

その中でもとくに似たようなモデル、「27UL850-W」と「27UP850-W (Amazonモデル)」の違いと、購入するならどちらがおすすめなのかをまとめてみました!

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
目次

LG 27インチ4Kディスプレイ「27UL850-W」と「27UP850-W」を比較

27UL850-W27UP850-W
画面サイズ27インチ27インチ
パネルIPSIPS
表面処理ノングレアノングレア
解像度4K4K
輝度標準時:350 cd/m2
ピーク時:400 cd/m2
400 cd/m2
コントラスト比1000:11200:1
HDR10 HDR映像信号規格
DisplayHDR規格HDR400HDR400
リフレッシュレート56-61Hz
(FreeSync:標準48-60Hz、
拡張40-60Hz)
40-60Hz
応答速度5ms(GTG)5ms (GTG)
色域sRGB99%DCI-P3 95%
FreeSync
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMIx2
DisplayPortx1
USB-Cx1 (最大60W)
HDMIx2
DisplayPortx1
USB-Cx1 (最大96W)
オーディオ出力
USBハブ
スピーカー5Wx25Wx2
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整
チルト機能
VESAマウント
価格54,000円〜59,800円〜

簡単に表にまとめてみました。比較して有利な部分は赤文字にしてあります。

【違い①】ディスプレイの画質

27UL850-W27UP850-W
輝度標準時:350 cd/m2
ピーク時:400 cd/m2
400cd/㎡
コントラスト比(標準値)1,000:11,200:1
色域sRGB99%DCI-P3 95%

色域

27UP850-W (Amazonモデル)」のほうが高画質です。

色域はsRGBよりも広い色域にも対応している「DCI-P3」に対応しているので、より豊かに色を表現できます。

コントラスト比

コントラスト比も「27UP850-W (Amazonモデル)」のほうが高いです。

コントラスト比が高いほど色の違いがくっきりと鮮やかな表示になります。

輝度

輝度(バックライトの明るさ)は、どちらも最大400cd/㎡ですが、「27UL850-W」は標準輝度が350cd/㎡、ピーク輝度が400cd/㎡と書かれています。

ピーク輝度とは、画面全体の明るさではなく、一部の表示での最大の明るさのこと。

普段は最大350cd/㎡の輝度で、HDRなど一部の表示で最大400cd/㎡で発光させるようなイメージだと思います。

27UP850-W (Amazonモデル)」では最大400cd/㎡としか記載されていないので、こちらのほうがどのシーンでも明るく表示できる可能性があります。

編集長

「色域」「コントラスト比」「輝度」、全てにおいて画質がいいのは「27UP850-W (Amazonモデル)」ですね!

【違い②】USB-CのPower Drliveryの出力容量

27UL850-W27UP850-W
最大60W最大96W

どちらのディスプレイも、USB-C接続で、映像入力ができるだけでなく、繋いだノートパソコンへの給電もできます。

USB-CのPD給電に対応していますが、給電できる出力容量が異なります。

「27UL850-W」が最大60Wに対し、「27UL850-W」はそれよりも1.5倍くらい高い96Wまでの給電に対応。

編集長

60WでもMacBookなどのノートパソコンは充電できますが、ハイスペックなノートパソコンや、複数のUSB給電の周辺機器も使うなどの場合は、96Wのほうが安心です。

「27UL850-W」と「27UP850-W」の価格差

27UL850-W27UP850-W
54,000円〜59,800円〜

価格差は5000〜6000円ほど「27UL850-W」安いです。

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す

【まとめ】「27UL850-W」「27UP850-W」どっちがおすすめ?

「27UL850-W」がおすすめの方
「27UP850-W」がおすすめの方
  • 少しでも安く手に入れたい (約5000円安い)
  • USB-Cで61W以上の給電が必要
  • 高画質なほうがいい

違いは「ディスプレイの画質」と「USB-Cの給電容量」の違いです。

個人的には、USB-Cが96Wまで給電可能な「27UP850-W (Amazonモデル)」をおすすめします。

60Wでも大半のノートパソコンを給電できますが、もし今後61W以上の給電ができる高性能なノートパソコンに買い換えたときに十分に給電できなくなってしまいます。

96Wまで給電可能な「27UP850-W (Amazonモデル)」なら、その場合でも十分に給電できるので、長く使うことを考えるとこちらを選んだほうが安心です。

編集長

価格差も5000〜6000円ほどなので、ディスプレイの画質なども含めると、「27UP850-W (Amazonモデル)」のほうがコスパ満足度も高いと思います!

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す

高画質で、USB-C給電容量が大きい

開催中のお得なキャンペーン
SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次