\ Amazonお得なタイムセール会場をチェック /

【違いはこれだけ】27UP600-W、27UP650-Wを比較!おすすめは?

LGの27インチディスプレイの「27UP600-W」「27UP650-W」って何が違うの?

どちらもLGの27インチ4Kディスプレイで、価格も同じくらいで販売されています。

この記事では、「27UP600-W(Amazon限定モデル)」と「27UP650-W」は、何が違うのかを比較しましたので、迷われている方のお役に立てれば幸いです!

違いまとめ
  • 高さ調整・縦向き表示のできるスタンドかどうかだけ
  • 価格はあまり変わらない
  • モニターアームを使うなら、どちらも変わらない
目次

【比較】27UP600-W、27UP650-Wの比較表

スクロールできます
27UP600-W27UP650-W
外観
画面サイズ27インチ27インチ
パネルIPSIPS
表面処理ノングレアノングレア
解像度4K4K
輝度400 cd/m2400 cd/m2
コントラスト比1200:11200:1
HDR10 HDR映像信号規格
DisplayHDR規格HDR400HDR400
リフレッシュレート40-60Hz40-60Hz
応答速度5ms(GTG)5ms(GTG)
色域DCI-P3 95%DCI-P3 95%
FreeSync
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMIx2
DisplayPortx1
HDMIx2
DisplayPortx1
オーディオ出力
USBハブ
スピーカー
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整
チルト機能
VESAマウント
価格42,000円〜43,000円〜
リンクAmazonAmazon

簡単に表にまとめてみました。

比較して優れている箇所は赤文字にしてあります。

違いは付属するスタンド!

27UP600-W27UP650-W
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整
チルト機能

スペック表を見比べる限りでは、パネル自体の違いはほぼなさそうに思います。

編集長

唯一違うのは、スタンドですね!

27UP600-W(Amazonモデル)」は高さ調整や、画面を回転させて縦向きとして使用できるスタンド。になりますが、「27UP650-W」は高さ調整ができないスタンドです。

使用時に自分の環境に合わせて調整して使えるのは、「27UP600-W(Amazonモデル)」になりますね!

ただどちらのディスプレイもモニターアームに対応しているので、モニターアームを使えば付属のスタンドは外して使うので、変わりありません。

【まとめ】27UP600-W、27UP650-W、おすすめはどちら?

  • 高さ調整・縦向き表示のできるスタンドかどうかだけ
  • 価格はあまり変わらない
  • モニターアームを使うなら、どちらも変わらない

27UP600-W(Amazonモデル)」と「27UP650-W」を比較してみました!

編集長

ディスプレイの性能はほぼ同じですが、「27UP650-W」のほうが、高さ調整や回転のできるスタンドになるので、使い勝手はいいでしょう。

モニターアームで利用される場合は、どちらも変わらないので、価格が安いほうでいいと思います!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次