\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

【比較】34WP65C-B、34WP60C-Bの違いとおすすめを紹介!

LGのウルトラワイドゲーミングディスプレイ「34WP65C-B」「34WP60C-B (Amazon限定モデル)

どちらも似たような型番ですが、何が違うのか、購入するならどちらがおすすめなのかをまとめてみました!

目次

LG「34WP65C-B」「34WP60C-B」を比較

スクロールできます
34WP65C-B34WP60C-B
外観
画面サイズ34インチ34インチ
パネルVAVA
表面処理ノングレアノングレア
解像度3440×14403440×1440
輝度300 cd/m2300 cd/m2
コントラスト比3,000:13,000:1
最大表示色約10.7億色約10.7億色
視野角178° / 178°178° / 178°
HDR10 HDR映像信号規格HDR10HDR10
リフレッシュレート最大160Hz最大160Hz
応答速度5ms(GTG)5ms(GTG)
色域sRGB 99%sRGB 99%
FreeSync
NVIDIA G-SYNC
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMIx2
DisplayPort1.4×1
HDMIx2
DisplayPort1.4×1
ヘッドフォン出力
HDCP
スピーカー7W+7W
左右角度調整
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整110mm
チルト機能-5°~+20°-5°~+20°
VESAマウント100mm100mm
付属品電源コード
HDMIケーブル
DisplayPortケーブル
電源コード
HDMIケーブル
DisplayPortケーブル
参考価格53,000円くらい57,000円くらい
リンクAmazonAmazon

34WP65C-B」と「34WP60C-B (Amazon限定モデル)」の比較表を作りました。

比較して、有利な部分を赤文字にしています。

【違い1】「34WP65C-B」は内蔵スピーカーが搭載

34WP65C-B34WP60C-B
7W+7W

まず大きく異なるのが、内蔵スピーカーが「搭載」か「非搭載」かです。

34WP65C-Bには内蔵スピーカーが搭載されていますが、34WP60C-Bにはスピーカーは非搭載。

自分で外部スピーカーを使う場合はどちらでも気にしなくていいと思いますが、スピーカーを使わずに見た目をスッキリさせたい場合は、スピーカーが搭載されている「34WP65C-B」がおすすめです。

【違い2】「34WP65C-B」は高さ調整ができるスタンド

34WP65C-B34WP60C-B
左右角度調整
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整110mm
チルト機能-5°~+20°-5°~+20°
VESAマウント100mm100mm

スタンドにも違いがあります。

34WP65C-Bは、高さ調整ができるスタンドなので、使用する環境や、自分の見やすい位置に合わせて調整することができます。

編集長

モニターアームはどちらとも対応しているので、モニターアームを使う場合はどちらを選んでも大丈夫です!

まとめ

  • パネル自体の性能はほぼ同じ
  • 34WP65C-Bは「スピーカー」と「高さ調整できるスタンド」が追加されていて、価格も安い

34WP65C-B」と「34WP60C-B (Amazon限定モデル)」の違いをまとめてみました。

ディスプレイ自体はほぼ同じですが、「34WP65C-B」には「スピーカー」と「高さ調整できるスタンド」が追加されています。

さらに筆者が調べた時点では、価格も安く販売されていたので、購入するなら断然「34WP65C-B」がおすすめです!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次