【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

AirPods ProはAirPods(第2世代)よりも低遅延!ゲームをするならProがおすすめ!

AirPods含むワイヤレスイヤフォンで気になるのが「レイテンシ (遅延)」ですよね。
遅延が大きいと、動画を見たときの音ずれや、ゲームでのタイミングのずれといった影響を与えます。

ウサノケンタ
とくに格闘ゲームや、リズムゲームでは、遅延で成績が大きく変わります

ワイヤレスで通信して音を鳴らすのでどうしても遅延が発生してしまうのですが、AirPods Proでは遅延が大幅に改善されているのがわかりました!

AirPods AirPods(初代)よりも遅延が1/2に!

AirPodsは第1世代の「W1」チップから、AirPods(第2世代)の「H2」チップになり、レイテンシ (遅延)が改良され、最大で30%の低減しています。

AirPods Proも「H2」チップが採用されているので、てっきりAirPods(第2世代)と遅延のレベルは同じくらいだと思っていたのですが、AirPods Proのほうがさらに低遅延になっていることが判明しました!


テストでは、初代AirPodsが274ms、AirPods(第2世代)が178ms、AirPods Proが144msとなり、初代AirPodsよりも約半分近い結果に!

ちなみに144msという水準は一般的な人が遅延を感じるギリギリのラインとされているようなので、AirPods Proはかなり優秀なワイヤレスイヤホンと言ってもいいでしょう。

ウサノケンタ
AirPods Proで太鼓の達人やってみたけど、確かにやりやすかった!

ゲームをやられる方はAirPods Proおすすめです!

(Via・Image:stephencoyle.net

Appleお得に購入