\ 今だけポイント最大10倍! /

【2022年】CarPlay対応カーナビ/ディスプレイオーディオまとめ

最近の車は、純正のディスプレイオーディオが搭載されている車もあり、スマートフォンを接続することでGoogleマップなどのアプリが利用できる「Apple Carplay」「Android Auto」が使えます。

そしてCarPlayは、純正一体型のディスプレイオーディオじゃなくても、市販の交換型のカーナビ・ディスプレイオーディオでも対応しているものもあるんです。

このCarPlayに対応したものに交換すれば、好きな車でCarPlayを楽しめるようになるので、この記事ではCarPlayに対応したナビ・オーディオをまとめてみました!

この記事でわかること
  • CarPlayとは?
  • CarPlayに対応しているディスプレイオーディオ
  • CarPlay対応しているカーナビ
目次

Apple CarPlayとは?

CarPlayとはiPhoneの一部の機能を車載ディスプレイで直接操作できる機能です。

CarPlayに対応したAVユニットやナビにiPhoneを接続すると、車載ディスプレイに専用のUIが表示され、「電話」「メッセージ」「マップ」「ミュージック」などが車で利用できます。

カーナビの機能を持たないAVユニットでも、「マップ」アプリを使えば、 iPhoneと連動してナビが使えるようになります。

編集長

AVメインユニットはカーナビよりもかなり安く購入できるので、コストを抑えることができますよ!

購入したカーナビは、自分で取り付けるか、街の自動車店で取り付けてもらおう

ネットでカーナビ、AVユニットを購入する場合は、自分で取り付けるか、街の自動車工場やカーディーラーに持ちこんで取り付けてもらいましょう。

受け付けてない場合もあるかもしれませんが、僕は近所の自動車工場で取り付けてもらいました。

工賃が別途かかります。

CarPlay対応ディスプレイオーディオのおすすすめ品

【おすすめ1】Pioneer「FH-8500DVS」

ディスプレイ 6.78V型ワイドVGAモニター
カーナビ機能 ×
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV ×
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ
取り付け 2DIN
その他 ドライブレコーダーユニット「VREC-DS600」を接続可能

Pioneerから販売されているAVユニット「FH-8500DVS」です。

カーナビそっくりな見た目ですが、AVユニットのため、ナビ機能はありません。

ところが「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応しているので、iPhoneまたはAndroidスマートフォンを接続することで、カーナビとして利用することができます。

しかも価格は3〜4万円ほどで購入できるので、カーナビを買うよりも大幅に安く抑えられます。

編集長

22年7月調査時点では、価格.comのカーオーディオのランキングで1位になっていました!

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す

【おすすめ2】Pioneer「FH-9400DVS」

ディスプレイ 7V型ワイドVGAモニター
カーナビ機能 ×
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV ×
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ
取り付け 2DIN
その他 ドライブレコーダーユニット「VREC-DS600」を接続可能

上で紹介した「FH-8500DVS」の兄弟機の「FH-9400DVS」です。

型番だけみると「FH-9400DVS」のほうが新そうに見えますが、実際には「FH-8500DVS」のほうが新しいモデルです。

ところが機能はほとんど同じで、ディスプレイサイズの僅かな違いと、ボタンの位置が下側か左側かの違いだけのようです。

編集長

少しでもディスプレイが大きいのがいいという方はこちらがおすすめです!

【おすすめ3】Pioneer「DMH-SZ700」

ディスプレイ 6.8V型ワイドVGAモニター
カーナビ機能 ×
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD ×
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV ×
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ
取り付け 2DIN
その他 Amazon Alexa対応(Wi-Fi接続が必要)

2020年に登場したばかりのPioneer カロッツェリアの新型AVメインユニット「DMH-SZ700」です。

こちらもこの機器自体にはナビ機能は持たないものの、スマートフォンをUSB接続することで、Apple CarPlay/Android Autoでのナビ機能が利用できるようになります。

そしてこの「DMH-SZ700」では、スマートスピーカーでお馴染みの「Amazon Alexa」に対応!
テザリングやモバイルWi-FiによるWi-Fi接続が必要ですが、「アレクサ、明日の天気は?」「アレクサ、JAZZを流して」などの音声でのアシストや操作が可能となります。(※Apple CarPlayなどと同時には使用できません)

【おすすめ4】Pioneer「DMH-SF700」

ディスプレイ 9V型HDモニター
カーナビ機能 ×
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD ×
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV ×
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ
取り付け 1DIN
その他 Amazon Alexa対応(Wi-Fi接続が必要)

上で紹介した「DMH-SZ700」の大画面9インチバージョンのモデル「DMH-SF700

9インチなので、ナビ時の視認性も良く、迫力のある動画視聴が可能です。

フローティング構造(前に飛び出している)にすることで、1Dサイズでも大画面を実現することができます。

スピードメーターがセンターにある車種は、「DMH-SF700」でメーターが隠れて見づらくなってしまう可能性もありますが、ディスプレイの高さを下げたり角度調整することもできるので、大体の車種には対応できると思います。

【おすすめ5】KENWOOD「DDX5020S」

ディスプレイ 6.8Vワイド
カーナビ機能 ×
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV ×
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ ×
取り付け 2DIN
その他 USBミラーリング対応 (Androidのみ)

AVメインユニットとしては「Pioneer」の製品が多いですが、KENWOODからも出ています。

こちらも同じようにカーナビ機能を持たず、スマートフォンを接続することで、Googleマップなどの地図アプリが利用できます。

この機種のすごいところは「USBミラーリング」に対応していること。(Android限定)

通常ディスプレイにスマートフォンの画面を映すには、HDMI経由で接続しますが、USB接続でミラーリングができます。

著作権に関わる動画等には対応してないようですが、対応している動画をスマートフォンからAVメインにユニットのディスプレイに映せるので便利です。

【おすすめ6】CARPURIDE 後付けディスプレイオーディオ ※簡単に取り付けできる

引用元:Amazon
ディスプレイ 7インチ
カーナビ機能 ×
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD ×
Bluetooth
USBメモリ等 不明
地上デジタルTV ×
FM/AMチューナー 送信用
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ ×
取り付け オンダッシュタイプ
吸盤などで取り付け
その他 スマホとワイヤレス接続対応
ミラーリング対応

「インダッシュのものを取り付けるのは少し大変そう」という方におすすめなのが、この後付けタイプのディスプレイオーディオ。

ダッシュボードなど好きな場所に取り付けられて、面倒な配線も不要なので、気軽にCarPlayを試したい方におすすめです。

編集長

「シガーソケット」と「FMラジオ」さえ利用できる車であれば使えるのでお手軽です!

CarPlay対応カーナビのおすすすめ品

【おすすめ1】clarion 「NXV997D」「NXV897D」

ディスプレイ 9型HDディスプレイ(NXV997D)/8型HDディスプレイ(NXV897D)
カーナビ機能
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ
取り付け 2DIN
その他

clarionのApple CarPlayとAndroid Autoに対応したカーナビです。

画面のサイズ違いの2つのモデルがあり、「NXV997D」が9インチ、「NXV897D」が8インチのモデルとなります。

この機種自体にナビ機能があるので、シーンに応じて本体のナビと、Apple CarPlay/Android Autoのナビを使い分けることができます。

またAVメインユニットにはあまり搭載されていない「地上デジタルTV」にも対応しているので、テレビ番組を視聴することも可能です。

【おすすめ2】アルパイン「BIG X 11型 XF11NX2」

ディスプレイ 11インチ
カーナビ機能
Apple CarPlay/Android Auto対応
DVD/CD ×
Bluetooth
USBメモリ等
地上デジタルTV
FM/AMチューナー
バックカメラ入力
ハイレゾオーディオ
取り付け 2DIN
その他 Amazon Alexa対応(Wi-Fi接続が必要)

11インチのめちゃくちゃ大きなディスプレイのカーナビ。

一般的な7インチのディスプレイよりも格段に大きく、視認性がとてもいいです。

動画を見るのも迫力がありますし、カーナビでの情報量も多く、一度体験してしまうと戻れません。

車種専用取付けキットを利用することで、愛車専用装着が可能です。

CarPlay対応カーナビ・ディスプレイオーディオまとめ

  • Apple CarPlay対応のAVユニットで安くカーナビを利用できる
  • CarPlay対応カーナビは現在対応機種が少ない

以上、Apple CarPlay対応のAVユニット、カーナビまとめでした!

AVユニットなら安いもので3万円台から購入できるので、カーナビを買うよりもお財布に優しいです。

さらにCarPlayは、Apple純正のナビだけでなく、Googleマップも利用できるようになったりと、利便性もどんどん上がっています。

編集長

CarPlay対応ディスプレイオーディオなら、カーナビを買うより圧倒的に安く済みます!

22年7月調査時点で、価格.comのカーオーディオのランキングで1位のおすすめ品

本体の他に、取り付けキットや、オーディオハーネスが必要になります。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次