【必見】AmazonでApple製品をお得に購入する方法 >>

Apple Watchに保護ケースや保護フィルムは必要?

目次

Apple Watchはモデルによって強度が異なる

ケース アルミニウムケース ステンレススチールケース
ボディ素材 アルミニウム ステンレススチール
ディスプレイガラス Ion-Xガラス(強化ガラス) サファイアクリスタルガラス

「アルミニウムケース」と「ステンレススチールケース」が選べますが、それぞれ強度が異なり、傷の付きやすさも違います。

「アルミニウム」よりも「ステンレススチール」のほうが硬く、ぶつけたときなどの傷に強いです。

また金属部分だけでなく、ディスプレイのガラスにも違いがあり、「アルミニウムケース」は「Ion-Xガラス(強化ガラス)」が使われていますが、「ステンレススチールケース」のほうは「サファイアクリスタルガラス」といってより頑丈なガラスが採用されています。

そのため金属部分、ディスプレイどちらも「ステンレススチールケース」のほうが傷に強いんです。

シルバーの「ステンレススチールケース」は薄く細かい傷はつきやすいです。

個人的に「ステンレススチール」なにも装着しないほうがいいと思う


「ステンレススチールケース」の場合は、金属部分が頑丈なステンレススチールでできているだけでなく、ガラスも「サファイアクリスタルガラス」が採用されているため、そう簡単には傷が付きません。

また「ステンレススチールケース」は 「アルミニウムケース」よりも重量があるため、ケースを装着すると更に重量が増します。

せっかく美しい「ステンレススチールケース」を選んだのに隠れてしまってはもったいないと思います…!

「アルミニウムケース」の場合で心配なら装着を


「アルミニウムケース」の場合、「ステンレススチールケース」よりも多少傷は付きやすいと思われるため、心配であればケースやフィルムを装着することおすすめします。

「Ion-Xガラス(強化ガラス)」で傷が付いたとの報告もちらほら見かけたので、フィルムだけ貼るのもいいと思います。

まとめ

  • 「ステンレススチールケース」ならケースフィルムは装着しなくていいと思う
  • フィルムやケースは傷をつけやすい環境で使用するなら付けたほうがいい

「ステンレススチールケース」は頑丈な素材が使われてるので傷は付きにくいですし、せっかくの高級感あるモデルなので、フィルムやケースで囲ってしまうと逆にもったいない気がします。

「アルミニウムモデル」でも素の状態で使用している方も多いですね。

ただ使用環境などにもよるので、ぶつけたりしやすい方や心配な方は装着したほうがいいと思います。

開催中のお得な情報

Amazonで最大2.5%ポイント還元「ギフトチャージ」

Amazonで事前にギフト券チャージすると、最大2.5%分のポイントが貰えてお得にお買い物できます!

(コンビニ・ネットバンキング・ATM支払い限定)

Apple Storeでの購入は「楽天リーベイツ」経由がおすすめ

楽天リーベイツ」を経由してApple Storeで購入すると、対象商品の1%の楽天ポイントが貯まります!

iPhone、iPad、Apple Watchをお得に購入できるのでおすすめです。

(対象商品もこちらからチェック)

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる