【必見】Amazonで超お得に購入する方法!

【Apple Watch】ブラウザアプリ「µBrowser」で お気に入りのサイトを見よう!

Apple Watchの内蔵ウェブブラウザは簡易ブラウザ

Apple Watchには、ウェブブラウザが内蔵されていますが、メールなどのリンクを押したときなどにしか使えない簡素なブラウザ。

残念ながら、iPhoneのSafariのように、好きなページを自由に見れるものではありません。

「µBrowser」というアプリを使えば、登録したウェブページを見ることができる

µBrowser

µBrowser

Arno Appenzellerposted withアプリーチ

サードパーティ製のApple Watch用ウェブブラウザ「µBrowser」を使えば、Apple Watchでネットブラウザを利用できます!

注意

120円の有料アプリです。(2022年1月時点)
検索機能もあるのですが、なぜかうまく動作しませんでした。µBrowserにてブックマークに登録したページを楽しむことはできます。

「µBrowser」の簡単なレビュー、使い方

Apple WatchからURLを入力するか、iPhoneから入力

アクセスしたいページのURLを、Apple Watchか、iPhoneから入力します。

Apple Watchでの入力は、ちょっと無理があるので、iPhoneでの入力が無難です。

ブックマークに登録すれば、ワンタッチでアクセス

ブックマーク機能を使えば、毎回URLを入力しなくても大丈夫です。

あらかじめ、お気に入りのウェブサイトを登録しておけば、ワンタッチでアクセスできます。

ブックマークは、iPhoneのアプリ上から登録ができます。

【残念】検索機能は、なぜか使えなかった

検索機能もあるのですが、僕の環境ではなぜかエラー?が出て、使えませんでした。

今後のアップデートなどで対策されることを願いたい…!

ページよっては意外とちゃんと見れる

Apple Watchの画面サイズでは無理あるなと思ったのですが、レスポンシブに対応してサイトなどでは、意外と読めました。

一度に表示できる文字数は少ないですが、ページのスクロールが結構スムーズなので、スクロールしながらであれば読めないということはないです。

ページのスクロールは、Digital Crownを回すか、iPhoneのように画面上で指を上下に動かすことでできます。

ウサノケンタ

宣伝ではありませんが、僕のサイトは普通に読むことができました(笑)

【まとめ】スマホが出せないときに使えそう!

正直、iPhoneを取り出してウェブサイトを見たほうが早いとは思いますが、iPhoneを取り出せないシーンでは重宝しそうな感じがします。

ちょこっとニュースを見たり、メモとして登録したページを読んだりなんて使い方はいいかもしれません。

ウサノケンタ

くれぐれも学校の授業中や、仕事の会議中に使わないように…(笑)
AmazonでApple Watchをチェック