【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

【レビュー】「Apple Watch Series 5」半年じっくり使った感想!

Apple Watch Series 5を購入して半年ほど使用したので、長く使用した感想、レビューを書きたいと思います!

僕が購入したApple Watch

  • Apple Watch Series 5
  • 40mm
  • アルミニウムケース
  • Wi-Fi + Cellularモデル
  • スペースグレイ
  • スポーツバンド

Series 4では、44mmのステンレススチールケースというApple Watchの中でも一番重い?ケースを使っていましたが、今回は真逆で軽量な40mmのアルミニウムケースを選んでみました。

iPhoneを持たずにApple Watchだけでジョギングに出かけることもあるので、Wi-Fi + Cellularモデルをチョイス。

画面常時表示はやっぱり便利

Apple Watch Series 5ではディスプレイの常時表示に対応し、これまで消灯していた場面でも画面が常時つけてられるようになりました。

最初はあまりメリットを感じなかったのですが、しばらく使っていくと考えが変わりました。

これまでのApple Watchでは、腕を自分の顔のほうに向けたり、ディスプレイを一度タップしないと時間すら確認できなかったので、少し不便に感じることも。

ところがSeries 5ではどんな状態でも画面が表示されているので、いちいち自分のほうに向けなくてもそのまま確認できるんです。

ウサノケンタ
パソコンのタイピング時や、料理中などの手が離せないとき、また会議中にこっそり確認したいときに重宝しますよ!

常時表示でバッテリー消費は早くなったように感じるけど、就寝時まで持つから大丈夫

常時表示になってもバッテリーの持続時間は変わらないとのことでしたが、体感では結構減るように感じます。

ただし朝から晩まで(7時~23時くらい)は余裕で持つので、夜の寝る前に充電するようにしていれば、まったく問題ありません。

画面常時表示、コンパス以外はSeries 4とほぼ変わりない

Series 5は、Series 4から画面常時表示、コンパス機能、チタニウムケースなどの新材質のケースの追加以外、ほぼ変化がありません。

そのためあまり変わり映えしたような感じもなく、あまり新鮮味がありませんでした。

ウサノケンタ
常時表示が必要なければ、Series 4でもいいかも…?

アルミニウムケースの40mmモデルは軽くて使いやすい

これはSeries 5としてのレビューとは関係ないかもしれませんが、一応書きます。

Series 4では、ステンレススチールの44mmを使っていたのですが、少しでかくて重く感じていました。

そこでSeries 5では、最も軽量なアルミニウムケースの40mmを選んでみました。

腕にスッキリと収まって邪魔になりにくく、重さも明らかに軽いので、日常での使いやすさは圧倒的に40mmのアルミニウムケースのほうが上!

画面は小さくなりましたが、従来の38mmと比べると40mmでも十分な画面サイズがあるので、そこまで不便に感じることはなかったです。

アルミニウムケースはやはり傷が付きやすい

Series 4では強度の高いステンレススチールケースを使っていて、1年使っても目に見える傷はついていませんでした。

「やばい、今のは傷ついたな…」というシーンでも、傷がついておらずピカピカな状態。

ところがアルミニウムケースでは、使用から5ヶ月で既に小さな傷が数ヶ所つきました…

ケースに凹んだような傷が1つと、ディスプレイに縦線の傷がついています。

腕時計なのでしょうがないですが、傷がつくのが嫌な方は、傷に強い素材のモデルを選ぶか、本体に保護ケースとフィルムを貼るようにしたほうがいいと思います。

セルラーはiPhoneを常に持っていれば不要

Apple Watch単体で通信ができるセルラーモデルを選ぶことができますが、僕はWi-Fi + Cellularモデルを選んでいます。

セルラーモデルなら、iPhoneが手元にない状況でもApple Watch単体で通信できるので、あったほうが安心ではありますが、iPhoneを常に持ち歩いている方にはあまりメリットがないんです。

僕の場合は、ジョギングのためにセルラーモデルを選んでいますが、iPhoneを持たずにApple Watchだけを腕につけて身軽に走れるのが気に入っています!

まとめ

  • 画面常時表示はやっぱり便利
  • 常時表示でバッテリー消費は早いけど、就寝時まで持つから大丈夫
  • 画面常時表示以外はSeries 4とほぼ変わりない
  • アルミニウムケースの40mmモデルは軽くて使いやすい
  • アルミニウムケースは傷がつきやすい
  • セルラーはiPhoneを持ち歩かないことがある場合に重宝

Apple Watch Series 5を半年使用した感想をまとめてみました!

買ったばかりの頃は「そんなに画面常時表示は必要ないかな」と思っていたのですが、半年近く使用した今では、ないと困るほど便利に感じています。

これまでは時間を確認するだけでもいちいち腕を上げないと確認できませんでしたが、常時表示があるとApple Watchの画面を確認できる状態なら腕をこちらに向けなくても大丈夫なんです。

ウサノケンタ
これがすごく楽で、常時表示のない機種には戻れなくなりました!

画面常時表示と、新素材のケース以外あまり目立った変化のないSeries 5ですが、画面常時表示機能が凄いので、Series 4やSeries 3と迷われている方はその辺も必要かどうか考えて決めたほうがいいと思います。

Appleお得に購入