【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【Apple Watch】40(38)と44(42)mmのサイズで悩む人はiPhoneを使って確認しよう!

Apple Watchのサイズは、「40(38)mm」と「44(42)mm」の2つのサイズがあります。

「男性用と女性用という風にわかれているのかな?」と認識される方も多いですが、男性用と女性用というわけではなく、腕のサイズや好みで選ぶために2つのサイズを販売しているそうです。

そして、Apple Watchの購入者は男女共に6割以上の方が44(40)mmの大きいサイズを選んでいるのだとか。

やはりApple Watchは時計というよりもガジェットの部類なので、画面が大きいほうが視認性がよくて人気なんだと思います。

今回はApple Watchのサイズで悩む方向けにiPhoneを使ってサイズを確認する方法を紹介します!

Apple Watchのサイズ選びの目安

40mm 手首が130-200mmの方にフィット
44mm 手首が130-200mmの方にフィット

スポーツバンドの目安がApple公式に載っていましたが、まったく一緒です。

バンドの太さは変わりますが、好みで選んでいいと思います。

バンドの種類によって目安サイズが変わります。

iPhoneの「Apple Store」アプリを使ってサイズ確認しよう!


iOSのアプリで「Apple Store」というアプリをご存じないでしょうか?

Apple公式ショップから買い物ができたり、実店舗のApple Storeの予約などができるApple公式のアプリケーションです。

このアプリは実はとても便利なアプリで、Apple Watchの実物大サイズを表示させることができちゃうんです…!

実物大のApple Watchを画面に表示させて、自分の腕に当てれば、Apple Watchを試着しなくても、大体のイメージが掴めるはず。

「Apple Store」アプリでサイズ確認方法

Apple Store

Apple Store

Appleposted withアプリーチ

「Apple Store」アプリを使うので、持ってない方はダウンロードしましょう。


起動するとこのような画面が表示されるので、下側の「ショッピング」をタップ。


「iPhone」「iPad」などのApple製品がズラーっと表示されるので、「Apple Watch」をタップ。


次は「Apple Watch」のモデル選びになるのですが、今回はサイズ選びなのでどのモデルを選んでもOKです。

好きなモデルをタップします。


「ケースのサイズを比較する」をタップ。


すると、iPhoneの画面上に「Apple Watch」が原寸大で表示されるので、自分の腕に当ててサイズを確認してみましょう!

「40(38)mm」「44(42)mm」をそれぞれタップすると、表示されるサイズが変わるので、じっくり比較しましょう。

まとめ

  • Apple Watchのサイズは男性用、女性用というわけではない
  • 腕のサイズ・好みで選ぼう
  • iPhoneを使ってサイズ確認できる

以上、Apple Watchの実際のサイズをiPhoneで確認する方法でした。

サイズはかなり迷いますが、アプリで確認したり、店舗で実際に試着してじっくり考えましょう!

AmazonでApple Watchをチェック
Apple製品お得に購入