【2020年】iPadの選び方完全ガイド

ドコモの「データプラス」がiPadと相性が良さそうで気になる

ドコモのデータ通信プラン「ギガホ」「ギガライト」の2つのプランが登場しました。

ギガホはたっぷりな30GBまで使えるプランで、ギガライトは1~7GBの間で使った分に応じて料金が変わるプランです。
僕は最初はギガライトを利用していたのですが、ギガライトでも7GB近く使ってしまい、料金的がギガホとそこまで差がなくなってしまうため、思い切ってギガホにしました。

ウサノ
ウサノ

しかし30GBも使えず、半分以上余ってしまうんですよね…

+1000円で2台目の端末のデータ通信が使える「データプラス」が便利そう

前からiPadなどのタブレットとセットでお得に使えるプランはありましたが、「ギガホ」「ギガライト」向けに「データプラス」というタブレット・Wi-Fiルーター向けのサービスも登場しました。

このサービスは、タブレット・ルーターなどの2台目機種が、ペアとなる「ギガホ」または「ギガライト」の利用可能データ量をシェアできるサービス。

ギガホなら30GBのデータ容量を、主回線のスマートフォンと2台目に使うタブレットまたはルーターをシェアして使えることができます。

しかも「ギガホ」と「ギガライト」の料金に+1000円で利用できるので、格安SIMなどを契約するよりも明らかにお得!

ウサノ
ウサノ

安定したドコモ回線を+1000円で使えるのは魅力的!

セルラーiPadとの相性がすごくよさそう

+1000円でデータ通信できるとなると、やはりiPadなどのタブレットとの相性がいいですよね!

僕はWi-Fi専用のiPad Proを使っていて、外に持ち歩くときはiPhoneのテザリングで通信していますが、+1000円で単体で繋げられるなら、セルラーモデルが欲しくなりました。

テザリングでも問題ないのですが、毎回テザリングに接続する作業が必要になるので、セルラーモデルのiPadのほうが使いたいときにさっと使えて便利なんです。

しかも僕の場合はギガホの容量が半分以上も余っているので、iPadでも使えるなら余った容量を有効活用できそうですよね。

ウサノ
ウサノ

今年中に新型iPad Proが登場する可能性があるので、出たらセルラーモデルの新型買おうかな~!

Apple製品お得に購入