\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

DELL「G3223D」「G3223Q」の違いまとめ!おすすめはどっち?

DELLの32インチゲーミングディスプレイの「G3223D」と「G3223Q

今記事ではそれぞれの違いと、おすすめはどちらなのかまとめてみたので紹介します!

「G3223D」がおすすめの方
「G3223Q」がおすすめの方
  • WQHDで十分
  • リフレッシュレートが高いほうがいい
  • USB-C接続端子がほしい
  • 「G-SYNC compatible」に正式に対応しているものがいい
  • 価格を抑えたい
  • 4K解像度がほしい
  • 明るいほうがいい(映画など)
目次

DELL「G3223D」「G3223Q」の違いまとめ!おすすめはどっち?

スクロールできます
G3223DG3223Q
外観
画面サイズ31.5インチ32インチ
パネルFast IPSFast IPS
表面処理ノングレアノングレア
解像度2560×14403840×2160
輝度400 cd/m2600 cd/m2
コントラスト比1000:11000:1
最大表示色10.7億色10.7億色
視野角178° / 178°178° / 178°
HDR規格HDR 400HDR 600
リフレッシュレート最大165 Hz最大 144Hz
応答速度1ms(GtoG)1ms(GtoG)
色域DCI-P3:95%sRGB:99%
DCI-P3:95%
FreeSyncFreeSync Premium ProFreeSync Premium Pro
NVIDIA G-SYNCG-SYNC Compatible
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMI2.0x2
USB Type-Cx1
DisplayPort1.4×1
HDMI2.1×2
DisplayPort1.4×1
その他接続端子USB 3.2 ダウンストリーム、バッテリー充電x1
USB 3.2 ダウンストリームx1
オーディオラインアウトx1
USB 3.2 ダウンストリーム、バッテリー充電x2
USB 3.2 アップストリームx1
オーディオラインアウトx1
ヘッドフォン出力
USBハブ機能@@
スピーカーなしなし
左右角度調整60°60°
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整100 mm100 mm
チルト機能-5/+21-5/+21
VESAマウント
参考価格72,800円くらい108,800円くらい
 リンクAmazonAmazon

G3223D」と「G3223Q」の比較表を作りました。

比較して優っている部分を赤文字にしています。

【違い1】画面サイズが少しだけ異なる

G3223DG3223Q
31.5インチ32インチ

まずは画面サイズが0.5インチだけ「G3223Q」のほうが大きいです。

ただし0.5インチの差でしかないので、実感できるほどの差はほぼないと思っていいでしょう。

【違い2】解像度

G3223DG3223Q
2560×1440 (WQHD)3840×2160 (4K)

個人的に最も重要な違いは「解像度」です。

G3223DがWQHDと呼ばれる「2560×1440」G3223Qが4Kの「3840×2160」の解像度を採用しています。

4Kのほうが緻密な表示ができますが、その分、要求される性能も上がります。

編集長

解像度はやりたいゲームなどを判断に選ぶといいと思います!

【違い3】リフレッシュレート

G3223DG3223Q
最大165 Hz最大 144Hz

リフレッシュレートとは、1秒間の間に切り替わる映像のコマのこと。

それぞれのリフレッシュレートを比べると、G3223Dのほうが高いリフレッシュレートを採用しています。

プレイするゲームや、使用するパソコンによって上限のリフレッシュレートが出ない場合もあります。

【違い4】輝度・明るさ

G3223DG3223Q
400 cd/m2600 cd/m2

画面はG3223Qのほうが明るいです。

400 cd/m2でもそうそう困ることはないと思いますが、HDR映像などでより明るい動画を楽しめます。

【違い5】入力端子

G3223DG3223Q
HDMI2.0x2
USB Type-Cx1
DisplayPort1.4×1
HDMI2.1×2
DisplayPort1.4×1

G3223Dは「USB-C」での映像入力にも対応。

ノートパソコンなどに接続するのに便利です。

ただしこちらのディスプレイは、接続した端末への給電は15Wまでしか対応してないため、ノートパソコンなどで使うときはノートパソコンへの電源ケーブルも必要になります。

【違い6】「NVIDIA G-SYNC」に正式に対応しているかどうか

次に異なるのは、「G-SYNC compatible」に対応しているかどうかです。

リフレッシュレートとグラフィックカードのフレームレートを同期させて、ゲームのパフォーマンスを向上させる機能の「FreeSync」「NVIDIA G-SYNC」。

どちらもAMD Radeonでの「FreeSync」には対応していますが、G3223DではNVIDIA Ge Force向けの互換機能「G-SYNC compatible」にも正式に対応しています。

編集長

互換機能なので、G3223Qでも使える可能性は高いですが、NVIDIA GeForceを使っている方は「G3223D」のほうが安心して使えると思います!

まとめ

「G3223D」がおすすめの方
「G3223Q」がおすすめの方
  • WQHDで十分
  • リフレッシュレートが高いほうがいい
  • USB-C接続端子がほしい
  • 「G-SYNC compatible」に正式に対応しているものがいい
  • 価格を抑えたい
  • 4K解像度がほしい
  • 明るいほうがいい(映画など)

G3223D」と「G3223Q」を比較してみました。

型番も似たディスプレイですが、解像度やリフレッシュレート、接続端子など、結構違います。

4K解像度が必要な方は「G3223Q」がおすすめで、WQHD解像度で十分な方は「G3223D」がおすすめです。リフレッシュレートも高いですし、価格も安いので。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次