【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

ギガホにしたらスマホの使い方が一変!大容量データプランのメリットを紹介

「ギガライト」から「ギガホ」へ変更してみた

ドコモのデータ通信プラン「ギガホ」と「ギガライト」の2つのプランが登場しました。

  • ギガホ…たっぷりな30GBまで使えるプラン
  • ギガライト…1~7GBの間で使った分に対して料金が変わるプラン

僕は最初ギガライトを利用していたのですが、ギガライトでも7GB近く使ってしまい、料金的にもギガホと1000円ほどの差しかなくなってしまうため、

「これならギガホのほうがよくない…?」

と考え、ギガホにしました。

ウサノケンタ
1000円しか違わないのに使えるデータ容量は倍以上なんだよね…

データ通信容量を気にしなくていいのはこんなにメリットが!

①外でもYouTubeなどの動画が楽しめる

動画はデータ通信料の消費が激しいので、ギガライトなど少ないデータ通信容量のときは、Wi-Fi環境のない場所では絶対に動画視聴をしないようにしていました。

ところが30GBも使えるとなると、何時間も見ない限りは余裕で動画も見れます。

好きなYouTubeやプライムビデオも見れますし、nasneに録画した番組をストリーミング視聴することもできるようになり、仕事の休憩中や外出先での暇な時間の過ごし方が快適に!

②外出先からアプリのインストール・アップデートも余裕

外出先でアプリをインストールしたくなるときってありますよね。

余程大きな容量のアプリでなければ、インストールもアップデートも気にせずできるようになりました!

③Apple Musicのストリーミング再生が楽しめる

Apple Musicは、曲を事前にダウンロードして聴いたり、ストリーミングで聴くことができます。

これまでは事前にWi-Fi環境のある場所で、聴きたい音楽を端末にダウンロードして、外出先では通信しないようにして利用していたのですが、ダウンロードしていない曲を聴きたくなっても、自宅に帰ってダウンロードしないと聴けませんでした。

ギガホにしてからはストリーミング再生も余裕で使えるので、外出先からでも気になった曲をどんどん流せるようになり、Apple Musicがこれまで以上に楽しめるように!

④LINEやFace Timeの電話も安心

LINEやiPhoneのFace Timeは無料で通話することができますが、データ通信容量は消費します。

そのためWi-Fiがあるところなら実質無料で通話できますが、モバイル回線の場合はデータ通信代がかかってしまんですよね…

しかしギガホならデータ用容量がたっぷりあるので、Wi-Fiがなくても無料通話も余裕で楽しめます。

ビデオ通話は音声だけよりもデータを多く消費しますが、何時間も通話しない限りは大丈夫だと思います。

⑤フリーWi-Fiを探さなくていい・セキュリティ的にも安心

これまでは節約しようと、フリーWi-Fi(ドコモWi-Fi)が利用できる場所ではなるべく繋いでいたのですが、Wi-Fiがない場所も多いですし、繋がったとしても通信が不安定でまともにネットすら開けないことも珍しくありません。

ギガホにしてからは節約する必要がなくなり、自宅以外のWi-Fiに接続しなくなったので、フリーWi-Fiに頼る必要がなくなりました。

ウサノケンタ
Wi-Fiを探す手間もいらなくなったし、セキュリティ的にも安心!

⑥ギガホは通信制限後も最大1Mbps出る

データ容量を使い切ってしまうと、通信制限が発生しますよね。

これまでのプランやギガライトの場合は、最大128kpbsという限りなく遅い速度に制限されてしまいます。
128kpbsはというと、ウェブサイトを開くのもかなりストレスを感じるほど遅い速度。

ところがギガホの場合は、使い切ってしまったとしても、最大1Mbps速度規制になるので、ギガライトや従来のプランよりもマシな速度が出るんです。

最大1Mbpsであれば、多少の遅さは感じることもありますが、ウェブサイトやSNSは普通に見れますし、動画も高画質なものでなれければしっかり見れる速度になります。

30GB(キャンペーン中は60GB)を使い切ること自体が難しいですが、万が一使い切ってしまっても、そこまで困るような速度規制にはならないのは安心ですね。

まとめ

  • 外でもYouTubeなどの動画が見れるように
  • アプリのインストール・アップデートも余裕
  • Apple Musicのストリーミング再生が楽しめる
  • LINEやFace Timeの電話も安心
  • フリーWi-Fiを探さなくていい・セキュリティ的にも安心
  • 通信制限後も最大1Mbps出る

今回初めて大容量のギガホにしてみましたが、これまでは節約しながらちまちま使っていたのが、節約いらずで思いっ切り楽しめるようになり大満足!

価格はあまり安いとは言えませんが、ギガライトの7GBまで使用してしまった場合1000円ほどしか差がないことと、家族割やドコモ光割、dカードGOLDのポイント10%還元を利用すると、意外とお得に使えます。

ウサノケンタ
節約しないで使えるのがこんなにも快適だとは!