\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

【比較】ダイニチ「HD-LX1222」「HD-LX1221」違いまとめ

ダイニチのハイエンド加湿器に、新型モデルの「HD-LX1222」が登場しました。

この記事では旧型モデルの「HD-LX1221」との違いを比較して、何が違うのかまとめてみました!

違いまとめ
  • 新型モデルはボタン周りが抗菌仕様になった「抗菌操作プレート」を採用
  • 抗菌操作プレート以外の違いは特にない

新型モデル

旧型モデル

目次

ダイニチ「HD-LX1222」「HD-LX1221」を比較

HD-LX1222HD-LX1221
適用床面積
(木造和室)
20畳(34m²)まで20畳(34m²)まで
適用床面積
(プレハブ洋室)
33畳(55m²)まで33畳(55m²)まで
タンク容量7.0L7.0L
抗菌操作プレート
スマートリモコン対応対応
本体外形寸法
(高さ×幅×奥行)
405×390×245mm405×390×245mm
重量約6.4kg約6.4kg
発売2022年2021年
カラーサンドホワイト(HD-LX1222-W)
モスグレー(HD-LX1222-H)
サンドホワイト(HD-LX1221-W)
モスグレー(HD-LX1221-H)
リンク楽天市場Amazon

HD-LX1222」と「HD-LX1221」、それぞれの簡単な比較表を作ってみました。

比較して、違う部分を赤文字にしています。

新型モデルでは「抗菌操作プレート」になった

引用元:ダイニチ
HD-LX1222HD-LX1221
抗菌操作プレート

デザインや性能は、ほぼ同じものと思っていいですが、唯一違うのは「抗菌操作プレート」です。

新型モデルは、操作ボタン周りの操作プレートが「抗菌加工」されています。

編集長

新型は、毎日操作しても清潔な状態を保ちます!

まとめ

  • 新型モデルはボタン周りが抗菌仕様になった「抗菌操作プレート」を採用
  • 抗菌操作プレート以外の違いは特にない

ダイニチの加湿器の新型「HD-LX1222」と、旧型「HD-LX1221」を比較してみました。

新型モデルでは、何が変わったのか調べてみましたが比較してみましたが、違いは「抗菌操作プレート」になっただけでした。

デザインも性能もとくに違いはありません。

編集長

定期的に除菌してあげればいいだけなので、個人的には、安く購入できるほうがおすすめだと思いました!

新型モデル

旧型モデル

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次