\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

【比較】HV-R75、HV-P75の違いまとめ【シャープ加湿器】

シャープのプラズマクラスター加湿機に、新型モデル「HV-R75」が登場しました。

そして気になるのが、一つ前の旧型モデルの「HV-P75」との違いです。

編集長

この記事では、新型「HV-R75」と旧型「HV-P75」の違いと、購入するならどちらがおすすめかまとめました!

違いまとめ
  • 操作パネルが「抗菌加工」→「SIAA抗菌加工」になった
  • デザイン、機能や性能は同じ
  • 価格比較して安く買えるほうがおすすめ

新型モデル

旧型モデル

目次

シャープ プラズマクラスター加湿器「HV-R75」「HV-P75」の違いを比較

HV-R75HV-P75
プラズマクラスター
適用床面積(目安)
約12.5畳(約21m²)約12.5畳(約21m²)
加湿空気清浄(目安)プレハブ洋室~21畳(35m²)
木造和室~12.5畳(21m²)
プレハブ洋室~21畳(35m²)
木造和室~12.5畳(21m²)
プラズマクラスタープラズマクラスター7000プラズマクラスター7000
操作パネルSIAA抗菌加工抗菌加工
サイズ(mm)272×220×455
(突起部除く)
272×220×455
(突起部除く)
重量約5.2kg約5.2kg
カラーホワイト(HV-R75-W)
ブルー(HV-R75-A)
ホワイト(HV-P75-W)
ブルー(HV-P75-A)
発売2022年9月2021年9月
リンクAmazonAmazon

新型「HV-R75」と旧型「HV-P75」の違いを簡単に比較表にまとめました。

比較して、変わった箇所を赤文字にしています。

【違い】操作パネルが「SIAA抗菌加工」に変更

引用元:シャープ

唯一異なるのが「操作パネル」です。

前モデルの「HV-P75」も抗菌加工されたパネルを採用していましたが、新型「HV-R75」ではSIAA認証を取得した「SIAA抗菌加工」に変更されています。

「SIAA」とは?

SIAA(抗菌製品技術協議会)は、抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品の普及のためにメーカーや試験機関が集まって出来た団体のこと。

SIAAマークを取得している製品は、一定基準以上の抗菌能力が保証されている為、より安心して使えます。

編集長

抗菌性能に差があるのかは不明ですが、SIAA認証を取得したことで、抗菌性能の信頼性が上がったということですね!

見た目や、機能、性能は同じ!

操作パネル以外は、「型番」と「発売時期」の違いのみで、性能や機能は同じです。

編集長

操作パネルの抗菌加工が、SIAA認証を取得しているかどうかの違いと思っていただければ大丈夫です!

まとめ

違いまとめ
  • 操作パネルが「抗菌加工」→「SIAA抗菌加工」になった
  • デザイン、機能や性能は同じ
  • 価格比較して安く買えるほうがおすすめ

新型「HV-R75」と旧型「HV-P75」の違いを比較してみましたが、大きな違いは、操作パネルが「抗菌加工」→「SIAA抗菌加工」になったことです。

SIAA認証を取得しているので、抗菌性能の信頼性が上がっています。

編集長

どちらのモデルも抗菌加工されているので、個人的にはあまり気にしなくてもいいかなとは思います!

新型モデル

旧型モデル

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次