【必見】Amazonで超お得に購入する方法!

実際iPadのカメラ性能って必要?個人的にそこまで重視しなくていいと思う理由

iPadにはカメラが搭載されていますが、最近ではハイエンドスマートフォンのように2眼カメラを搭載したり、性能が大幅に上がってきています。

しかし個人的には、iPadにはそこまでカメラ性能は必要ないと思っていて、その理由をまとめてみました。

MEMO
この記事はアウトカメラについての記事になります。
インカメラの性能が高いと、テレビ電話やビデオチャットで画質が向上します。

【理由1】iPhoneのほうがカメラ性能がいい

まず1つ目の理由は、基本的にiPadのカメラよりもiPhoneのカメラのほうが高性能だからです。

レンズの数もiPadでは2個までですが、iPhoneでは3個ついているモデルもあります。

またレンズの数だけでなく、iPadのカメラは暗い場所でも明るく写せる「ナイトモード」に非対応だったりと、iPhoneのカメラにはまだまだ劣ります。

ウサノケンタ

iPadのカメラもだいぶ性能は上がってはきていますが、iPhoneで撮ったほうが画質がいいんですよね…!(※使用するモデルによります)

【理由2】本体が大きくて気軽に取り出せなくて、シャッターチャンスを逃す

2つ目の理由は、本体が大きすぎて写真が撮りにくいこと…!

画面が大きいので、撮りたいものを大画面に写して撮れるのはいいのですが、本体が大きすぎて写真が撮りにくい。

iPhoneなら片手で撮ることもできますが、iPadは両手が必須。

そして、とっさに写真を撮りたいとき、iPadの場合、ほとんどの方はバッグから取り出す作業から始まるので、シャッターチャンスを逃す可能性も高いんですよね。

ウサノケンタ

iPhoneならポケットに入れておけば、さっと取り出して撮れるんですよね。

iPadのカメラをまったく使わないわけではない

iPhoneのカメラのほうがいいと言いましたが、iPadのカメラをまったく使わないというわけではありません。

iPadのカメラは、主に書類のスキャン機能で使います。

iPhoneのカメラでもスキャン機能は使えますが、iPadを使っているときだったらそのままiPadで撮ってしまったほうがスマート。

またiPadで写真を撮ったり、スキャンしたものにものに、そのままApple Pencilを使って注釈を書いたりできるのは非常に便利です。

ですが、書類をスキャンする程度なら、複数のレンズやカメラの性能もそこまで必要ないんですよね。エントリーモデルのiPadのカメラでも十分いけます。

まとめ

  • iPadよりiPhoneのカメラのほうが性能がいい
  • 本体サイズが大きくて、とっさの写真に対応しにくい
  • 写真を撮ってApple Pencilで注釈を書くときなどでは大活躍

以上、僕がiPadにカメラ性能を求めなくていいと思う理由を書いてみました。

iPadに処理性能なども求めるので、iPad Proを使っていますが、実際にカメラを使うのは書類のスキャンをするときくらいで写真撮影にはほとんど使っていません。

超広角レンズはほんの数回しか使ってないかな…?

ウサノケンタ

主観な記事にはなりますが、iPad選びで迷われている方の少しでも参考になれば幸いです。
【2021年】iPadの選び方完全ガイド【Pro/Air/mini/容量/価格/Cellular】