【必見】Amazonで超お得に購入する方法!

【2021年最新】iPadの急速充電器おすすめまとめ!モデル別に紹介

iPad付属の充電器より高いワット数の充電器を使うと充電が早くなる!

iPadを購入すると充電器が付属してきますが、それよりもワット数の高い充電器を使うことで、より早く充電することができます。

ウサノケンタ

バッテリーがなくなって急いでいるときに便利です!

iPadを高速で充電できる充電器の選び方

①iPadのモデルによって最大ワット数が異なる

iPad Pro 12.9インチ45Wくらい
iPad Pro 12.9インチ以外のiPad30Wくらい

Apple公式では公表されていませんが、iPadのモデルによって充電できる最大ワット数が異なります。

iPadに付属の充電器は20Wなので、それよりもワット数の大きな充電器に交換するだけ充電速度を上げられます。

12.9インチモデルのみ45W出力の充電器で、それ以外のiPadは30W出力に対応した充電器を使うことで、iPadを最高速度で充電できるように!

ウサノケンタ

逆にW数の小さな充電器を使ってしまうと、充電が遅くなってしまい、時間もかかります…

②必要以上に高出力な充電器でも問題なし

ちなみに必要以上に大きな出力な充電器を使っても、最適なワット数に抑えて出力されるので大丈夫です。

例えば、iPad Airなどに45Wの充電器を使用しても、iPad Airに合わせた30Wに抑えて出力されるので問題ありません。

MacBookなどと充電器を1つにまとめたい場合は、大きなデバイスに合わせた出力の充電器を選ぶと、どちらのデバイスでも使えるのでおすすめです!

③USB-C端子で、PD対応の充電器を選ぼう

充電器を選ぶ際に「PD」という文字をよく見かけると思いますが、これはUSB Type-Cで使える「USB Power Delivery」という給電規格の略称。

最大100Wまでの高速な電力供給が可能になる規格なので、iPad用の高速な充電器を選ぶ際は、必ず「USB-Cポート」で「PD対応」と書かれた充電器を選ぶようにしましょう。

④Lightning端子のiPadは、Lightning-USB-Cケーブルを使おう

Lightning端子のiPadの場合も「USB-Cポートの充電器」と「USB-C – Lightningケーブル」を使うことで高速に充電できるようになります。

従来の角型のUSB端子のものでは高出力での充電ができないので、必ずUSB-CからLightningになるようにしましょう。

12.9インチモデルにおすすめの急速充電器

①Anker Nano II 45W

  • 45W出力
  • 一般的な同出力の充電器に比べ約35%小さなコンパクトサイズ
  • Power Delivery(PD)対応
  • MacBookやWindowsノートPCの充電も可能(45Wで使用できる機種が対象)
  • 折りたたみ式プラグを採用

シリコンに代わる次世代半導体「GaN(窒化ガリウム)」を使用したAnkerの最新の充電器。

これまでも窒化ガリウムの充電器は販売されましたが、「Anker GaN II」という新規格になり、より小型化されたモデルになります。

45Wまで出力対応で「iPad Pro 12.9インチ」も高速に充電できます。また高出力なのでPD対応のノートパソコンも充電も可能です。

②Anker PowerPort Atom III 45W Slim

  • 45W出力
  • スリムでポーチなどに収納しやすい形状
  • Power Delivery(PD)対応
  • MacBookやWindowsノートPCの充電も可能(45Wで使用できる機種が対象)

Ankerの薄型の充電器。

四角い形状のものよりも、ポーチの中やバッグのポケットに入れても、かさばりにくいので持ち運びに便利!

12.9インチ以外のiPadにおすすめの急速充電器

Anker PowerPort Atom III Slim

  • 30W出力
  • 「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」の小型版。超小型で持ち運びしやすい
  • Power Delivery(PD)対応

「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」をさらに小さくして、出力を30Wに抑えたモデル。

上で紹介した充電よりも少ない30Wの充電器ですが、「iPad Pro 12.9インチ」以外のiPadを高速に充電できるので、12.9 iPadやノートパソコンなどと併用しなければ、この充電器でも十分な性能を持っています。

まとめ

  • 12.9インチモデルは45W以上の充電器がおすすめ
  • 12.9インチ以外のモデルは30W以上の充電器がおすすめ

iPadに付属の充電器よりも、それよりも高出力な充電器を使ったほうが、より速く充電できます。

最近のは高出力な充電器でも非常にコンパクトなので、持ち運びも楽々!

Ankerの充電器はコスパ性能がズバ抜けているので、Ankerばかりの紹介になってしまいました…!