\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

【レビュー】ESR「iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース」

iPad mini 第6世代は小型で外に持ち出すことも多いので、ケース選びが本当重要!

側面までしっかり保護してくれるケースのほうが安心ですが、重く、サイズも大きくなってしまうことが多いので、悩ましいところ。

そんな悩みを解決してくれるのが、ESRの「iPad mini 6 (2021) Reboundハイブリッドケース」です。

ボディを全面保護してくれて、カバーを分離することで軽い状態で使うことができるケースなので、レビューしていきます!

目次

ESR「iPad mini 6用 Reboundハイブリッドケース」 レビュー

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

Amazonで購入しました。価格は2500円ほどでした。

装着前の外観

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース
ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース
ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

装着前の外観です。ぱっと見は一般的な風呂蓋ケースですね。

背面は透明度の高いハード素材で、側面は柔軟で小できを吸収するゴムに近い素材が使われています。

装着後の外観。フルガードしてくれる安心感がいい

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース
ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

ここからは装着後の写真です。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

ケース背面は、半透明で、うっすらとAppleロゴが見えて、なかなかオシャレ。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース
ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

僕がこのケースを選んだ理由の1つに、フルガードされること。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

風呂蓋のヒンジの部分が、剥き出しになっているケースが多いですが、このケースはここもしっかり覆ってくれるので安心。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース
ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

角の部分は、出っ張りがあり、より衝撃に強そうな作り。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

ボリュームボタンは覆われていますが、押しにくいことはなく、快適に操作できました。

指紋認証「Touch ID」が内蔵されているトップボタンは、覆われていません。

ボタンとの段差が生まれ、少し奥に潜ってしまいますが、そこまで押しにくくなったようには感じませんし、指紋認証もしっかりできました。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

充電端子部分は、大きめに切り抜かれているので、多少太めのケーブルでも大丈夫そうです。

編集長

iPadのスピーカーに合わせて、ケースも1つ1つ穴が空けられているのすごくないですか?

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

カバーの内側は柔らかい生地で、ディスプレイを優しく保護します。

マグネットで蓋を着脱できる

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

このケースの最大の特徴は、蓋カバーをケースから分離できること!

不要な時は外しておけるので、使い方の幅が広がります。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

付け外しは、マグネットでピタッとくっつく仕組み。

ちなみにこのマグネットは結構協力なので、このように蓋カバーをつかんで持っても簡単には外れません。

やや重さはあるが、手で持つときは蓋を外せば軽くなる

ケースのみの重さ
本体を含めた重さ

ケースのみの重さは「187g」でした。

ガラスフィルムを貼ったiPad mini 第6世代 Wi-Fi + Cellularモデルと合わせると「510g」

ケースとしてはちょっと重い部類に入ります。

蓋を外したケース+本体の重さ

このケースは、蓋側を分離できるので、手で持って使いたい時は外すことで軽くなります

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

また蓋を後ろ側にまわして使うこともできますが、そのままではかさばって持ちにくい。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース
ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

蓋を取り外せば、スッキリして薄い状態で持ちやすくなります。

オートスリープ/ウェイクにも対応

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

Smart Folioなどのケースと同様に、蓋を開くとスリープ解除、閉めると自動でスリープに移行します。

分離型ですが、この機能があるのは地味に嬉しいです。

Apple Pencil 第2世代の充電もOK

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

Apple Pencil 第2世代の充電、ペアリングにも対応しています。

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

Apple Pencilの形状に合わせて窪んでいるので、そこにApple Pencilを装着できます。

ここが本体剥き出しになっているケースもありますが、このケースはここも保護されて安心です。

スタンド機能も使える

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

風呂蓋ケースの醍醐味である、スタンド機能もしっかり使えます。

動画を見るときに重宝しますね!

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

逆さまにして、傾斜の小さい向きでおけば、Apple Pencilを使うときにちょうどいい角度がつけられます。

スマホスタンドとしても使える

ESR iPad mini 6用 磁気着脱式ハイブリッドケース

分離タイプの特殊なケースだからこその使い方も…!

分離した蓋カバーをスマートフォンのスタンドとして使うこともできるので、スマートフォンで動画を見ながら、iPadにメモを取ったりなんてこともできます。

実際に使ってわかったメリット・デメリット

【メリット1】フルガードの安心感がいい

iPad miniは外で使うことも多いので、ヒンジの部分もしっかり覆ってくれるのは、やはり安心感があって使いやすいです。

編集長

バッグの中にそのまま入れても、本体を傷つけにくくて安心!

【メリット2】分離すると、手で持って使いやすい

少し重さのあるケースですが、手で持って使うときは、蓋を取り外せるのでそこまで気になりませんでした。

また分離することで、かさばらずに持ちやすくなるので、電子書籍を読むときも快適です。

【デメリット1】蓋の装着で、慎重にやらないとずれる

唯一にデメリットとすれば、蓋の装着がずれてしまうことがあること。

しっかり位置を合わせながらくっつければ問題ないですが、適当につけようとすると結構ずれます。

まあこれは慣れれば大丈夫だと思います。

まとめ

使ってよかった
ここがイマイチ
  • フルボディ保護で安心して使える
  • 蓋がいらないときは外して使える
  • フィッティング・完成度は高い
  • 蓋の装着でずれることがある
  • 分離しない状態ではやや重い

Smart Folioなどと比べれば重たいケースですが、フルボディ保護で傷をつけにくく、蓋側も分離して使えるので、個人的には満足度の高いケースでした!

今後も様々なケースを試そうと思っていましたが、もうこのケースだけでもいいようなくらい気に入っています。

編集長

しっかり保護したいけど、使うときは軽量な状態で使いたいという方におすすめです!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次