\ 最大10%ポイントアップセール! /

iPad mini 6をキーボードケースでパソコン化してみた

編集長

iPad mini 第6世代もProやAirみたいにパソコン風にしたい!

iPad mini 第6世代には、「Magic Keyboard」や「Smart Keyboard Folio」のような純正のキーボードケースはありませんが、サードパーティ製のキーボードケースなら販売されています。

この記事では、iPad miniにキーボードケースを装着して、UMPCのような超小型パソコンにできるかどうか検証してみました!

目次

iPad mini 第6世代用のキーボードケース レビュー

iPad mini 第6世代用キーボードケース

購入したのはこちらのキーボードケース。

Amazonで3000円ほどで購入。

編集長

あれ?3.5万円ほどするMagic Keyboardの、10分の1以下の価格…

iPad mini 第6世代用キーボードケース
iPad mini 第6世代用キーボードケース

見た目は手帳そのもの。表側の左下のほうにケースのロゴもついてます。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

ちなみにカメラも覆われるので、鞄の中に入れたときも傷をつけにくくて安心です。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

ぱかっと開くと、キーボードと、iPad miniを装着するケース部分が出てきます。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

ケース装着する部分は、柔らかいゴム素材。

縁を全面保護してくれるのは安心です。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

iPadを装着してない状態での、キーボードケースの重さは392gでした。

iPad mini 第6世代本体の重さが、293g〜297gなので、本体以上に重いです。

編集長

キーボードも含んでいるので仕方ないですが、なかなか重い…

iPad mini 第6世代用キーボードケース

先に、本体を含めた重さも載せておきます。

ガラスフィルムを貼っていますが、全部で716gです。

iPad mini 6に装着してみる

iPad mini 第6世代用キーボードケース

装着感はとてもよく、勝手に外れたりすることはなさそうです。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーボードを使いたいときは、キーボードがマグネットでカバーにくっついているので、まずはキーボードを手前のほうに移動させます。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーボードをずらすと、窪みがあるので、そこに合わせてiPadを立てます。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

ちなみにこの窪みは3つあります。iPadを置く位置によって画面の角度を3段階まで調整できます。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

これで完成!

UMPCを感じるiPadに!

iPad mini 第6世代用キーボードケース
iPad mini 第6世代用キーボードケース

ちなみに側面のボタン周りはしっかりくり抜かれているので、ボタンの押しやすさも問題ありません。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

ちょっと奥にひっこみますが、Touch IDもしっかり使えました。

ちょっと分厚い

iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーボードケースなので、さすがに分厚くなります。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーボードを裏側にひっくり返すことで手で持っても使えますが重い…

iPad miniの軽快さは完全になくなりますが、小型PCと思えば、ぎりぎり許容範囲かな…

iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーボードが必要ないときは、キーボードだけを外して、少し軽量にするのもありかも?

キーボードの打ち心地

iPad mini 第6世代用キーボードケース
iPad mini 第6世代用キーボードケース

続いてキーボードを見ていきます!

Bluetoothキーボードで、ペアリングが必要になります。

またバッテリー内蔵で、右側にあるmicro USB端子に充電ケーブルを接続して充電します。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

Macのキーボード「Magic Keyboard」と比べると、キーも含めて全体的にかなり小さいのがわかります。

iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーもかなり小さめで、普段Magic Keyboardで入力することが多い僕にとっては修行…

1時間くらい使ってたら、ある程度は打てるようになってきましたが、割り切って使う必要があります。

キーボードは分離できて、離れた状態でも使える

iPad mini 第6世代用キーボードケース
iPad mini 第6世代用キーボードケース

キーボードは、マグネットでくっついてるだけなので、好きな位置にずらすこともできます。

Bluetoothキーボードなので、ケースから離した状態で使うことも可能です。

Apple Pencil用のスペースもある

iPad mini 第6世代用キーボードケース

Apple Pencil用の収納スペースもあります。

ここにApple Pencilを入れたら、しっかりと充電もされました!

バッグ中に入れたときも、勝手に外れたり、なくすことが防げて安心です。

MacBook Airと並べると、コンパクトさに驚く

iPad mini 第6世代用キーボードケース

MacBook Airと並べてみました。

見てください、このサイズ感。たまらなくかわいいですよね…!

このサイズ感なら小さいバッグにも楽々入りますし、荷物をコンパクトにできます。

使ってみてわかった、メリット・デメリット

iPad mini 第6世代用キーボードケース

【メリット1】一体感のあるデザインがかっこいい

サードパーティ製ですが、なかなか一体感もあるデザインでかっこいいです。

また3000円ほどの価格にしては、作りもしっかりしていて驚きました。

【デメリット1】仕方ないけどキーボードは打ちにくい

このキーボードのサイズなら仕方ないことですが、キーボードは打ちやすいとは言えません。

メールの返信などのちょこっとした作業に使うくらいならいいですが、長文を入力したりするのには向いてないと思いました。

【デメリット2】重い&分厚くなってしまう

iPad mini本体よりも重量があるので、手で持って使おうとすると腕がじわじわと疲れてきます。

テーブルなどの上に置いて使うときは、重さは関係ないので、気にしなくてOKです。

まとめ

よかった
ここがイマイチ
  • 一体感のあるデザインがかっこいい
  • MacBookや、他のiPadよりもコンパクトで持ち運びやすい
  • 価格のわりに作りがしっかりしている
  • 仕方ないけどキーボードが打ちにくい
  • 重い&分厚くなってしまう

キーボードケースなので、iPad miniの軽快さが薄れてしまったり、キーが小さくて打ちにくいなどのデメリットはありますが、この難点を許容できれば結構いい商品ではないでしょうか。

逆にiPad miniの軽快さと、キーボードの打ち安さも犠牲したくない方は、Mac用の「Magic Keyboard」を使ったほうが快適でおすすめです。

こんな方におすすめ
  • 最もコンパクトなキーボードつきiPadが使いたい
  • iPad miniをパソコン風にしたい
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
開催中のお得なキャンペーン
SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次