【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

iPad Pro 2020と一緒に買ったアクセサリーを紹介!【おすすめ】

先日、「iPad Pro 11インチ 2020年モデル」を購入しましたが、僕が購入したiPad Proのアクセサリーをまとめてみたので紹介します!

ウサノケンタ
iPadを快適にするアイテム達です!

僕がiPad Pro 2020と一緒に買ったアクセサリー

①Magic Keyboard

本格的なシザー式のキーボードと、ジェスチャー操作に対応したトラックパッドを搭載し、iPadをMacBookに近付けるアイテム「Magic Keyboard」が登場しました!

僕は前からiPadに「Smart Keyboard」を装着させてノートパソコンライクに使ってきたので、トラックパッドが搭載されたのは、嬉しくてたまりません。

トラックパッドでの操作もMacBookに近いくらい自然で、キーボードの打鍵感もしっかりあって非常に快適です。

ちょっとだけ重いのが難点ではありますが、11インチ用ならiPadと合わせても1kg強なので、個人的には許容範囲でした。

ウサノケンタ
完全にパソコンの代わりになるかというと、使い方次第ではありますが、iPadOSのアプリで仕事ができる方なら「iPad Pro」+「Magic Keyboard」でも十分活用できると思います!

②ESR 風呂蓋付きTPUケース

ESRの風呂蓋付きのTPUケースです。

普段はMagic Keyboardを装着させているので、普段はあまり出番はないのですが、キーボードが不要で荷物を軽くして出かけたいときに使います。

本体側はTPU素材で全面保護されますし、画面の風呂蓋は、折ることでスタンドとしても使えます。

またケースの上からApple Pencilをくっつけて充電することもできる、なかなか使いやすいケースです。

③画面保護フィルム

iPad Proのディスプレイには反射を抑える優秀なコーティングが施されていますが、傷が怖いのでガラスフィルムを貼りました。

購入したのは、一緒に購入したTPUケースと同じESR製のガラスフィルム

サイズもピッタリでフィルムも2枚付属しているので、貼るのに失敗したり、使っているうちに傷が入ったときに安心です。

④Apple Pencil 2

普段はキーボードでの入力が多いので、そこまで日常的に使うわけではないのですが、細かな画像編集や、アイディアを書きたいときに使います。

Apple Pencil 第2世代は、初代モデルと比べて充電が非常に簡単に!

iPadの本体側面にピタッとくっつけるだけで充電できるので、気軽に充電できるようになりました。

またタップ操作対応により、持ち手の部分をポンポンと軽くダブルタップすると、ペンと消しゴムツールを切り替えたりできるのも便利!

⑤替え芯

Apple Pencil 第1世代のときから持っていたので、一緒に買ったわけではないが、おすすめなので一応紹介します。

Apple Pencilのペン先はプラスチック?で、ガラスでできたディスプレイの上に書こうとすると、ツルツル滑りやすいんですよね。

好みもあるかと思いますが、僕は滑りにくいほうが書きやすい。

書き味をまるで紙に書いているかのようにする「ペーパーライクフィルム」という画面保護フィルムもありますが、画質が劣化してしまうものが多いんです。

そこでおすすめなのが、滑りにくい素材でできた替え芯です!

ゴムに近い素材で作られた替え芯で、Apple Pencilのペン先を、純正のものと交換するだけで、ペーパーライクフィルムみたいな書き味にすることができます!

ウサノケンタ
これなら画質の劣化も抑えられ、書き味も改善することができます!

まとめ

個人的にはフィルムと保護ケースは必須アイテムで、Magic KeyboardとApple Pencilは必要に応じて購入する感じでいいと思います。

Magic Keyboardは、iPadをMacBook及びノートパソコンに近付けるアイテムですが、iPadでパソコンのような作業を行わない方や、MacBookと使い分ける方はよく考えて判断するといいでしょう。

物理キーボードは必要だけど、トラックパッドまでは必要なければ、Magic Keyboardよりも軽量でリーズナブルな「Smart Keyboard Folio」がおすすめです!

Appleお得に購入