\ Amazonお得なタイムセール開催中 /

【iPad】Magic Keyboardの重さは気になる?11インチ用なら許容できるかも

先日iPad Pro 11インチと、iPad用キーボードケース「Magic Keyboard」を購入。

「Magic Keyboard」には、トラックパッドが搭載されていて、MacBookに近い使い方もできるようになりました。

弱点としては、Magic Keyboardはちょっと重いこと。

ところが、僕はMagic Keyboardの重さは意外と気にならなかったので、その理由を書きまとめてみました!

目次

iPad用Magic Keyboardは、iPad本体より重い

重量11インチ12.9インチ
iPad Pro本体471g641g
Magic Keyboard約600g約700g
合計約1071g約1341g

Apple公式では公表していませんが、驚くことにMagic Keyboardは、iPad Proの本体より重く、本体と合わせると11インチモデルでも1kgを超えてしまうんです…!

12.9インチの場合は1.3kgオーバーで、MacBook Airよりも重たいことに…

恐らくiPad Proの本体を支えるのにこの重量は必要なのかと思います。

Magic Keyboard 11インチ用を使ってみて、重さがそこまで気にならないと思った理由

①現在販売されているどのMacBookよりも軽い

たしかにiPadと考えればなかなかの重さはありますがが、それでも現在販売されているどのMacBookよりも軽いんです。

iPadとして考えれば重たいですが、ノートパソコンと考えたら、そんなに気になりませんでした。

またMagic Keyboardの表面がマット素材で覆われているため、滑りにくくて持ちやすいです。

②iPadだけを使いたいときは、分離して使える

タブレットとして使いたいときは、Magic Keyboardから簡単に分離できるので、軽量なiPadだけを手で持って使うことができます。

重量のあるMagic Keyboardは持たずに置いておけばいいので、iPad本来の軽さは犠牲になりません!

③11インチ用はコンパクトで扱いやすい

MacBook Pro 13インチとiPad Pro 11インチのサイズ比較

昔あった12インチMacBookがなくなったため、現在のMacBookで一番小さいのが13インチのMacBook Airです。

人によるとは思いますが、個人的に、MacBook Airは持ち運ぶにはサイズが少し大きく感じるんですよね…

そしてiPad Proは11インチで、13インチのMacBookよりもかなり小型!

Magic Keyboardを装着することで重くはなってしまいますが、このサイズは小さめのバッグにもスッポリ入るので、持ち運びしやすくて気に入っています。

編集長

使う時も場所を取らないので、カフェなどでも使いやすいこともお気に入りポイント!

【まとめ】11インチ用なら、個人的にはそこまで重さは気にならない

12.9インチ用だとiPad Proと合わせるとMacBook並みの重さになってしまいますが、11インチ用のMagic Keyboardなら現在販売されているどのMacBookよりも軽量です。

サイズもコンパクトで機動性も高いですし、さらにApple Pencilも使える、オールマイティーなマシンになりました!

確かにiPadと考えると重いですが、MacBookよりも、明らかに持ち運びしやすくなり大満足です。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次