【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【iPad】ProMotionテクノロジーの違いをスローで撮影したら凄い効果が!?

iPad Proのみに搭載されている「ProMotionテクノロジー」

一般的なiPadの画面のリフレッシュレートは60Hzですが、「ProMotionテクノロジー」を搭載しているiPad Proではリフレッシュレートが最大120Hzとなり、画面上の動作がより滑らかに表示されます。

実際に使い比べてみると、「ProMotionテクノロジー」のほうが滑らかで目の負担も少ないように感じます。

そんな「ProMotionテクノロジー」ですが、「12.9インチiPad Pro (第4世代)」「11インチiPad Pro (第2世代)」のみに対応し、「iPad Air (第4世代)」「iPad (第8世代)」「iPad mini (第5世代)」には非対応です。

今回は、「ProMotionテクノロジー」のあるiPadと、ないiPadを比較して、「ProMotionテクノロジー」凄さを伝えたいと思います!

「ProMotionテクノロジー」のある機種と、ない機種をスローで撮影してみた結果…

①ブラウザのスクロールの滑らかさが凄い

ProMotionあり : ProMotionなし

iPhoneのスローモーション撮影を使って、「ProMotionテクノロジー」のある「iPad Pro 11 (第2世代)」と、「ProMotionテクノロジー」のない「iPad (第8世代)」を並べて比べてみました。

Appleの公式ページを同時にスクロールしてみると…

「ProMotionテクノロジー」のないiPadは、スクロールの動きがカクカクなのに対し、「ProMotionテクノロジー」のあるiPadではスローでも滑らかにヌルヌルと動いている!

ウサノ
ウサノ

ここまで違うとは正直ビックリ!

②Apple Pencilの書きやすさも違う

ProMotionあり
ProMotionなし

Apple Pencil使用時の動きもスローモーション撮影してみました。

ProMotionテクノロジーのあるiPadではペンをなぞった時に線が即反映されるのに対し、非対応のiPadではワンテンポ遅れて反映されています。

ウサノ
ウサノ

実際に書き比べてみると、ProMotionテクノロジーのあるiPadの方が、紙に書いているような感覚に近くて、書きやすく感じました!

まとめ

  • ブラウザのスクロールなどで効果を発揮
  • Apple Pencilの書きやすさにも影響

「ProMotionテクノロジー」は実際のところ見比べないと実感しにくい機能でもありますが、一度使ってしまうと非搭載のiPadには戻りにくくなってしまうほど凄い機能です。

とくにブラウザもスクロールやApple Pencilを使うと結構違うのがわかります。

ウサノ
ウサノ

iPadの購入を考えている方は、一度店頭で実際に見比べてみることをお薦めします!

Apple製品お得に購入