【必見】AmazonでApple製品をお得に購入する裏技!

【レビュー】「iPhone 12 mini用エアージャケット」小型のminiと相性のいい超薄型ケース!

iPhone 12 miniを購入しましたが、ケースを装着してしまうとせっかくのコンパクトな本体が大きくなってしまうので、裸のまま使ってみたくもなります。

しかし傷や、落下による破損は怖い…

そこでケースを装着していてもまるで何も装着していないかのような薄いケース、パワーサポートの「エアージャケット」を購入してみたので、レビューします!

ウサノ
ウサノ

「薄いケース=エアージャケット」という代名詞にもなっています。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック レビュー

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

おおおコレコレ。エアージャケットお馴染みのパッケージ。

エアージャケットのケースは昔からプラスチックのパッケージに入っているんですよね。

僕は透明なクリアーではなく「ラバーコーティングブラック」を選択。

 iPhone 12 mini用とは書かれていなく、右上に「iPhone 2020 5.4inch」と書かれているんのでそこで判断します。

表面に滑りにくいラバー加工がされているので、滑りにくく、安定してiPhoneを持つことができるんです。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

久しぶりのエアージャケットなのですが、 パッケージには見慣れない「トライタン」と書かれたステッカーが!

高い透明度と優れた耐久性を併せ持つトライタンを採用しています。

一般的なハードケースに使われているポリカーボネートより柔軟性があり割れにくく、医療機器にも使用されている安全性の高いBPAフリーの素材です。

https://www.pawasapo.co.jp/smaho-iphone-item/case/968.html

メーカーサイトによると、昨年のiPhone 11用のエアージャケットから採用されたらしく、昔のエアージャケットよりも耐久性のある材質に変更され、柔軟性があって割れにくくなったようですね!

とっても軽量なケース

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック
iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

まずはケースだけでパシャリ。

ラバーブラックなので真っ黒です。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

持ってみると、思わず「軽っ!」と声が出てしまうほど軽量。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック
iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック
iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

さすがエアージャケット。

充電端子や、サイドのボタン、スピーカー部分の切り抜きも本体形状にあわせてきれい加工されています。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

重さは16g

一緒に購入したSpigenのTPUケースが22gだったので、それよりも6gも軽いことに。

昔のエアジャケよりも装着が簡単になってる

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

それでは装着していきます!

使用するのは「ブラック」のiPhone 12 miniです。

並べてもiPhone本体とそんなに変わらないサイズはすげぇ…

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

エアージャケットは、その薄い形状のためか、他のケースよりも装着にコツがいります。

パッケージ後ろに装着手順が書かれているので、その通りに行いましょう。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

昔のエアージャケットでは結構大変だった記憶がありますが、「トライタン」という新素材を使っているためか、前よりも柔軟性があって、装着もすんなりできました。

前のは外すときも大変でしたが、外すときも無理して力を入れなくてもあっさり外せました!

見事な完成度

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック
iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

フィッティングは「素晴らしい」の一言!

ケースがとても薄いため、最初からこのデザインのiPhoneって言われても違和感ないくらいケース感を感じない。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

Lightningポートの上側の部分が少し開いていますが、薄いケースのため仕方ないのだと思います。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

凄いのが、スピーカーとマイクの穴1つ1つに合わせて、ケースにも穴があけられてこと!

Apple純正のケースでは同じようにあいていますが、サードパーティ製のケースではなかなかないんですよね。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

ケースの縁の高さはガラスフィルムを貼ったディスプレイの高さとちょうど同じくらいの高さになりました。

画面端からスワイプ操作をするときに、指がケースの縁に引っ掛からなくて、操作しやすいです。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

iPhone 12 miniのカメラ周りの部分はつや消しですが、それがこのマットブラックのエアージャケットと凄くマッチして最高にかっこいいです。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

出っ張りのあるカメラですが、ケースのその部分のが少し段差が加えられているので、机に置いたときもカメラには当たりません。安心ですね。

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック
iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

側面のボタンは覆われていなくて、本体のボタンを直接押すタイプです。

ボタンが少し奥に潜ってしまうので、裸の状態よりは多少押しづらくはなってしまいますが、指先で押せば問題なく押せます。

装着しても重さを感じない

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

エアージャケットと、ガラスフィルムを装着した状態でも156g(裸は133g)となり、全然重く感じません。裸のiPhone 12が162 gなので、それよりも軽い結果に…!

大きくならない&滑りにくくて持ちやすい

iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック
iPhone 12 mini用エアージャケット ラバーブラック

エアージャケットを装着しても、iPhone 12 miniのコンパクトなサイズをほとんど犠牲にしないので、持った感じは裸の状態と比べて「ほんの気持ち大きくなったような?」と思う程度。

そして、表面に滑りにくいコーティングが施されたラバーブラックの効果も相まり、かなり持ちやすいiPhoneになりました!

裸の状態はすべすべして片手操作が怖かったですが、これなら安心して使えます。

また汚れを防ぐ効果もあるみたいで、指紋などの汚れは全然ついてません。

まとめ

  • 超軽量&超薄い定番のケース
  • フィッティング、精度が高い
  • 新素材により着脱が簡単になった
  • ラバーブラックは滑りにくくて使いやすい

久しぶりにエアージャケットを購入してみましたが、小型のiPhone 12 miniと非常に相性もいいケースで、凄く気に入りました。

透明なクリアーもいいですが、僕は滑りにくいコーティングのされたラバーコーティングブラックをおすすめしたいです。

グリップ力が高まるので、片手での操作性がさらにアップしますよ!