【必見】AmazonでApple製品をお得に購入する方法 >>

【解決】「最後の回線が利用できなくなりました」の対処方法【iPhone】

iPhoneの着信履歴から電話をかけようとすると、

「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」

突然、このようなメッセージが表示されるようになりました…

ウサノケン

この記事では、この症状の解決方法を紹介します!

この記事でわかること
  • 「最後の回線が利用できなくなりました」が表示される原因
  • 「最後の回線が利用できなくなりました」の消す・解決方法
目次

iPhoneで着信履歴から電話をかけようとすると「最後の回線が利用できなくなりました」と表示されるように

これまでは一切症状はなかったのですが、突然「最後の回線が利用できなくなりました」が表示されるようになってしまいました。

「残存する回線で通話しますか?」というメッセージで、「発信」を押せば、そのまま通話することはできるのですが、電話するたびにワンクッション挟まれて面倒…

「最後の回線が利用できなくなりました」の原因は、eSIM対応モデルのiPhone?

「最後の回線が利用できなくなりました」というメッセージの原因は、eSIM搭載機種でのみ発生している可能性が高そうです。

従来のiPhoneには1枚のSIMカードしか入りませんでしたが、iPhone XS/XR以降の機種では、これまでと同様のSIMカードスロットに加え、「eSIM」と呼ばれるネット上でSIM情報の書き換えができるSIMも端末内に搭載されました。

そしてeSIMは物理SIMカードと併用することもでき、通話は物理SIMカード、データ通信はeSIMという感じで、使い分けることも可能です。

そして今回の症状は、何かの拍子でiPhoneに回線が2つあると誤認識してしまったのが原因のような気がします。

またdocomo、au、SoftBank、ワイモバイル、ahamoなど、通信会社は関係なく発生しているようです。

eSIM対応iPhone一覧
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR

「最後の回線が利用できなくなりました」の対処方法・直し方・消し方

【解決方法1】着信履歴を全消去

まず着信履歴を全て消去します。

僕の場合ですが、電話帳から直接電話をかけると大丈夫で、着信履歴から発信先を選んで電話をかけると、「最後の回線が利用できなくなりました」の症状が発生することが多いです。

そのため、まずは着信履歴を全て消去しましょう。

STEP
右上の「編集」を押す
STEP
「すべての履歴を消去」を押す

「すべての履歴を消去」を押すと、発着信履歴がすべて削除されます。

電話帳に登録していない電話番号があったりする場合は、消去前に電話帳に登録したり、メモを取ってから行うようにしましょう。

開催中のお得な情報

Amazonで最大2.5%ポイント還元「ギフトチャージ」

Amazonで事前にギフト券チャージすると、最大2.5%分のポイントが貰えてお得にお買い物できます!

(コンビニ・ネットバンキング・ATM支払い限定)

Apple Storeでの購入は「楽天リーベイツ」経由がおすすめ

楽天リーベイツ」を経由してApple Storeで購入すると、対象商品の1%の楽天ポイントが貯まります!

iPhone、iPad、Apple Watchをお得に購入できるのでおすすめです。

(対象商品もこちらからチェック)

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる