\ Amazonお得なタイムセール会場をチェック /

【レビュー】Amazon純正ファブリックカバー(Kindle Paperwhite用)

Kindle端末には、Amazon純正のカバー(ケース)が販売されています。

Kindleの画面はスマートフォンのように丈夫なガラスではないので、手帳型のカバーで画面を保護するのがおすすめです。

この記事では、Amazon純正の「ファブリックカバー(ブラック)」をレビューします!

この記事のポイント
  • Amazon純正ファブリックカバー外観
  • Amazon純正ファブリックカバーの使い勝手
  • 実際に使ってみて、よかった・イマイチだったこと
目次

Amazon純正ファブリックカバー(Kindle Paperwhite 第11世代用)

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

Kindle用Amazon純正保護カバーです。

Amazon純正ケースには、「レザー」「ファブリック」の2タイプありますが、今回紹介するのは布生地を使った「ファブリックカバー」になります。

カラーは「ブラック」「ディープシーブルー」「ラベンダーヘイズ」の3色あり、僕はブラックを購入。

対応機種はモデルによって異なり、今回レビューするのは「Kindle Paperwhite (第11世代)」用です。購入する際は必ず使用しているモデル用のカバーを買うようにしましょう。

編集長

それではレビューしていきまーす!

装着前の外観

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用
Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用
Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

ファブリックカバーは、表面が布を使った生地で覆われているカバー。

なかなか高級感もあり、個人的には好感触。

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

このファブリックカバーは、少し硬めな布生地で、ジーンズのような触り心地です。

水に強い素材を使っているようで、多少の水であれば、かかっても大丈夫なようです。

お風呂などで使う場合は、ケースを外して使うようにしましょう。

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

kindle端末に装着する面はプラスチック素材です。

ファブリックカバーの重量

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用 重量

ファブリックカバーの重さは117gでした。

本体が207gなので… (Kindle Paperwhite 第11世代 シグニチャー エディション)

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用 重量

合計325gでした。さすがに重みは増しますね。

持った感じも、そこそこ重くなったように感じますが、代わりに安心感が得られます。

装着はかんたん

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用 装着

左側から、はめ込んでいくだけで簡単に取り付けられます。外すときは少し力がいりました。

ファイブリックカバー装着

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用
Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用
Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用
Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

純正品なだけあって、さすがのフィット感。

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

上下の部分は覆われないので、電源ボタンが押しにくくなったり、充電ケーブルに干渉する心配はいりません。

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

表面の右下には「Kindle」のロゴ。

ロゴはゴムのような材質です。

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用
Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

画面に触れるほうは、柔らかい布素材なので、ディスプレイを優しく保護してくれます。

ずっと触っていたくなるほど気持ちがいい。

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

マグネットがついているので、多少ですが、勝手に開かない効果もあります。

読書時の持ちやすさ

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

Amazon純正ファブリックカバー Kindle Paperwhite 第11世代用

カバーは後ろに折りたためるので、片手で読む際に邪魔になりません。

蓋を裏返したときも、マグネットでくっつくのも使いやすい。

適度の厚みが増し、掴むのが蓋の裏側の柔らかい生地の部分になるので、意外と片手でも持ちやすいです。

カバー開閉で自動でスリープ/スリープ解除されるのが便利!

iPadのケースなどでも定番の、カバー開閉で自動スリープ・スリープ解除されるようになります。

カバーを開けると自動で起動して、カバーを閉めるとスリープに移行!

パスワードをかけていなければ、読んでいた本のページをそのまま表示してくれるので、まるで紙の本のような感覚で開いてすぐに読書できます。

ケース装着しままでもワイヤレス充電できた(対応機種のみ)

Amazon純正ファブリックカバー Kindle ワイヤレス充電スタンド

「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」には、ワイヤレス充電に対応し、専用のワイヤレス充電器も登場しましたが、ケースを装着しながらでもワイヤレス充電は問題なくできました!

充電する際に、毎回ケースを外す必要もないので、これは嬉しいですね。

まとめ

ここがよかった
  • 純正ならではの完成度
  • ディスプレイが保護されて安心(バッグの中に入れたときなど)
  • カバー開閉のスリープ/スリープ解除が超便利
ここがイマイチ
  • 価格がやや高め
  • 重量が増してしまう

以上、Kindle用Amazon純正ファブリックカバーをレビューしてみました!

やはりKindleのディスプレイはガラスではないので、蓋タイプのカバーで保護するのはおすすめです。

それとカバー開閉のスリープ/スリープ解除がとても気に入りました。カバーを開けるとすぐに本のページが表示されるので、すぐに読書ができますし、カバーを閉めれば自動でスリープに移行するので、消し忘れが防げるのも安心。

編集長

やはり純正品は安心で、間違いない!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次