【必見】Amazonで超お得に購入する方法!

【レビュー】本体を傷つけにくいMacBookスタンド【プラスチック製】

最近MacBookを外付けディスプレイに接続にて、クラムシェル運用をすることにしました。

そしてクラムシェルにすると問題になってくるのが、閉じたMacBookの置き場所…!
机の上にそのまま置くと、場所をとって邪魔になってしまうんですよね。

そんなときに便利なのが、「ノートパソコンスタンド」!

クラムシェムにしたMacBookを縦向きに設置できるので、設置面積が小さくて省スペースになり、デスクを広々と使えるようになります。

金属製スタンドはMacBook本体を傷つけそうで怖い

MacBookスタンドを色々と探してみたものの、大半のスタンドは金属製です。

金属製のスタンドは、MacBookにとてもマッチするデザインなのですが、MacBookに傷をつけてしまわないか心配…

MacBookに触れる部分はクッション材があって傷をつけない工夫はされてはいますが、 セットするときに金属の部分にぶつけて傷になっちゃうじゃないか怖いんです。

プラスチック製なら金属製よりも傷つけにくいはず

プラスチック製MacBookスタンド
プラスチック製MacBookスタンド

金属のスタンドに抵抗があったので、プラスチック製(ABS樹脂)のスタンドを購入してみました。

金属のスタンドと同様の形状ですが、使われいている素材がプラスチックです。

プラスチックなので、セットするときに関係ない場所に当たってしまっても、金属のものよりはダメージが少ないと思って購入しました。

使用するノートパソコンのサイズに合わせて調整できる

プラスチック製MacBookスタンド

ノートパソコンはモデルによって厚みが違いますが、溝の幅は調整ができるので、大半のノートパソコンに対応できます。

プラスチック製MacBookスタンド

調整方法は、底の裏面にあるネジを緩めて、自分のノートパソコンに合わせて調整して締めるだけです。

ネジは付属の六角レンチを使って調整できます。

ウサノケンタ

Airから厚みのあるProに変えたときも、そのまま使えますね!
プラスチック製MacBookスタンド

こんな感じでMacBookを縦に設置できます。

どっしりと安定していて、プラスチックだからと倒れそうになることはまったくありません。

プラスチック製MacBookスタンド

ちなみに左右のスペースには、ノートパソコンの他に、スマートフォンやタブレットを立てかけることも可能です。

内側にクッション材がないのが残念

プラスチック製MacBookスタンド

少し残念だったのが、溝の内側にクッション材がないことです。

プラスチック素材で傷がつきにくいから、つけてないのかもしれませんが、クッション材があればより安心して使えると思いました。

プラスチック製MacBookスタンド

底の部分には滑り止めのゴム板が貼ってあるので、底の部分で傷つくことはなさそうです。

100円のクッション材を貼って対策してみた

MacBookスタンド クッションシール

クッション材がないので、自分でクッション材を貼って対策してみました。

MacBookスタンド クッションシール
MacBookスタンド クッションシール
MacBookスタンド クッションシール

僕は100円ショップに売っていた黒いクッション材を貼ってみましたが、デザインも損なわれず、安心感が増して大満足です!

まとめ

  • クラムシェル運用をするときは、スタンドが便利
  • 金属製のスタンドはちょっと怖い
  • プラスチック製のケースなら、金属製よりも安心

傷が怖くてプラスチック製のスタンドを購入してみましたが、結果は大正解。

さっそくMacBook Airをスタンドにセットしようとしたときに、ゴツンと軽くスタンドにぶつけてしまったのですが、まったくの無傷で助かりました。

これが金属製のスタンドだったら、多少の傷はついてしまっていたかもしれません…

金属製のスタンドのほうが放熱性やデザインで優れているのはわかりますが、僕のように傷が怖い方はプラスチック製のスタンドのほうが安心して使える思います。