【必見】Amazonで超お得に購入する方法!

「Magic Keyboard」「Combo Touch」iPadキーボードケースを比較!どちらがおすすめか実際に使用して検証

iPadをノートパソコン風にできる「Magic Keyboard」

そしてlogicoolからもMagic Keyboard同等のキーボードとトラックパッドを搭載した「Combo Touch」が登場!

ウサノケンタ

今回は「Magic Keyboard」と、logicoolの「Combo Touch」、どちらが使いやすくておすすめなのか比較してみます!
MEMO
11インチモデル用で比較します。

価格を比較

Magic KeyboardCombo Touch
11インチ用34,980円22,800円
12.9インチ用41,580円26,800円

まず価格差が結構あります。

ほぼ同等の性能があるのにも関わらず、1万円以上の差があるので、あまりお金をかけたくない方は「Combo Touch」をおすすめします。

ウサノケンタ

Magic Keyboardはもうちょっと安くしてほしい…

外観を比較

Magic Keyboard Combo Touch

Combo Touchは全面が布素材で覆わていて、Magic Keyboardはゴムのマット素材になっています。

Magic Keyboard Combo Touch

パソコンスタイルにすると、Magic Keyboardは、ディスプレイがキーボードから少し浮いたような感じに。

Magic Keyboard Combo Touch

Combo Touchは、マイクロソフトのSurfaceのような本体のキックスタンドを広げて使います。

少し奥行きが必要になるので、狭い場所で使うときは、Magic Keyboardのほうが使いやすいです。

タブレットとしての使いやすさを比較

Magic Keyboardは、キーボードを本体の裏側にひっくり返させて使うことができません。

手に取って使いたいときは、iPad本体だけを分離させて使うしかありません。

ウサノケンタ

本体を裸で使うことになりますし、外したキーボードの置き場所に困ります…
Magic Keyboard Combo Touch

Combo Touchは、キーボードだけを分離させて使うことができるので、本体側を保護したままの状態でタブレットとして使用可能!

Magic Keyboard Combo Touch

また外出先などで、外したキーボードが邪魔になるときは、本体の裏側に重ねて装着することもできるので、タブレットとしての使いやすさはまったく犠牲になりません。

Magic Keyboard Combo Touch

また分離した状態でもキックスタンドを使うことができるので、動画を見るときもスッキリとしたデザインで使うことが可能!

ウサノケンタ

タブレットとしての使いやすさは、圧倒的にCombo Touch!

保護性能

Magic Keyboardは、側面が剥き出しになってしまうので、持ち運ぶときはちょっと心配。

Combo Touchは、側面もしっかり覆われるので、Magic Keyboardよりも安心して使えます。(※Apple Pencil装着部分を除く)

Magic Keyboard Combo Touch

またキーボードを分離させた状態も保護されているので安心!

キーボードの打ちやすさ

Magic Keyboard Combo Touch

どちらもしっかりした物理キーボード。

多少の記号の配置の違いはありますが、タイピングはどちらもやりやすいと感じました。

Magic Keyboard Combo Touch
Magic Keyboard Combo Touch

Combo Touchのほうがキーを押したときの感触が柔らかく、Magic Keyboardのほうが少し硬めの印象。
個人的に、どちらかと言えば「Magic Keyboard」のほうが打鍵感が好みです。

Combo Touchは、一番上の行にメディアキーがあり、音量や画面の輝度が調整できるのが便利!

バックライトキーはどちらにも搭載されているので暗い場所でも使用できます。

トラックパッド

Magic Keyboard Combo Touch

トラックパッドは、どちらもマルチタッチに対応したジェスチャーも使えますし、どこでもクリックできるので、そこまで大差ないです。

Magic Keyboard Combo Touch

Combo Touchのトラックパッドのほうがサイズが大きいので、大きく移動したいときや、一度にスクロールできる量が増えて少しやりやすいと感じます。

重さを比較

Magic Keyboard Combo Touch
Magic Keyboard Combo Touch

重さはどちらもiPad本体並みに重たいですが、Combo Touchのほうが30gほど軽いです。

拡張性

Magic Keyboardには、ヒンジ部分に充電用のUSB-Cポートがあります。

こちらは充電専用のポートで外部機器を繋いだりはできませんが、充電時は本体のUSB-Cポートが空くので、充電しながらでもUSB機器を同時に使用することができます!

USBハブなどを使わなくてもいいので、USBメモリなどをよく使う方には便利です。

まとめ

Magic KeyboardCombo Touch
タブレットとしての使いやすさ
キーボードの打ちやすさ
トラックパッドの操作性
保護性能
重さ
拡張性×
価格

このような結果にまとまりました!

  • タブレットとしての使い方を犠牲にしたくない方は「Combo Touch」がおすすめ
  • パソコンに近い使い方を優先したい方や、Appleが好きな方は「Magic keybaord」がおすすめ

また価格はCombo Touchのほうが1万円ほど安く購入できるので、入門向けとしてもおすすめです!

【レビュー】iPad Pro用「Magic Keyboard」MacBookを持ち歩くのはやめました
【レビュー】「Combo Touch(iPad Pro 11用)」Magic Keyboardよりも使いやすい?