【必見】AmazonでApple製品をお得に購入する方法 >>

【Magic Mouse】ジェスチャーが難しい!快適に操作するコツを紹介

目次

MacのMagic Mouseのジェスチャー操作、難しくない!?

MacのApple純正マウス「Magic Mouse」は、一般的なマウスとはかなり違い、マウスとトラックパッドが融合したようなマウスです。

ホイールなどのボタンは搭載されておらず、代わりにマウスの表面がマルチタッチセンサーになっています。

マウスの表面をトラックパッドのように指を撫でるように動かすことで、ページをスクロールしたり、前後のページに移動したりすることができます。

ただ、初めて使ったときの感想は…

ウサノケン
指が動かしづらくてジェスチャー操作が難しすぎる…

ジェスチャーをする時は、マウスから手を離してトラックパッドのように操作するとやりやすい

一般的なマウスは、包みこむように手で握って使いますよね。

ところが、このMagic Mouseでも同じように握りながらジェスチャーしてたのが使いにくい原因でした…

Magic Mouseを常に握った状態で使おうとすると、ジェスチャーに使う指が動かしにくくなり、思うようにジェスチャー操作ができません。(とくに上下のスクロール)

そこでジェスチャーをするときは、一度マウスから手を離し、トラックパッドで操作するときのように、指をフリーな状態にできるように工夫。

すると、指が自由に動かせるようになり、快適なジェスチャー操作ができるようになりました!

まとめ

  • Magic Mouseは、一般的なマウスと操作性が異なる
  • マウスを握ったままジェスチャー操作するのが難しい
  • ジェスチャー操作するときは、マウスから手を離して操作したら快適になった

最初はなかなか慣れなかったMagic Mouseですが、使い方を工夫することで、今ではだいぶ快適に操作できるようになりました。

僕の指が短めなのも原因の一つかもしれませんが、同じようにジェスチャー操作がしにくいとお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる