【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【iPad Pro】Magic KeyboardとSmart Keyboard Folioどっちがおすすめ?【選び方】

2020年に新型iPad Proが登場し、同時にiPad Pro用の「Magic Keyboard」も登場しました!

トラックパッドの搭載や、MacBookでも採用されているシザー構造のキーボードが採用されるなど、iPad Proが本格的にノートパソコンに近づきます。

そして「Magic Keyboard」だけでなく、これまでの「Smart Keyboard Folio」も併売されているんです。

ウサノ
ウサノ

どちらを買ったらいいのか迷いますよね…

そこで今回は「Magic Keyboard」と「Smart Keyboard Folio」のどちらがおすすめなのか、自分に合った選び方をまとめてみました!

「Magic Keyboard」と「Smart Keyboard Folio」の違い・比較

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
トラックパッド ×
キーボード シザー構造
キーのバックライト ×
増設USB-Cポート ×
画面角度調整 無段階 2段階
重量 約600g (11)
約700g (12.9)
約300g (11)
約400g (12.9)
価格 (税抜) ¥31,800 (11)
¥37,800 (12.9)
¥18,800(11)
¥20,800 (12.9)

価格比較

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
価格 (税抜) ¥31,800 (11)
¥37,800 (12.9)
¥18,800(11)
¥20,800 (12.9)

価格差は結構大きく、「Magic Keyboard」のほうが税抜きで13,000~17,000円ほど高いです。(サイズで変わります)

「Smart Keyboard Folio」も決して安いとは言えない価格ですが、「Magic Keyboard」は更に高く、12.9インチ用になると税込4万円を超えるんです…!

トラックパッドの有無

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
トラックパッド ×

最も大きな違いは、トラックパッドの有無です。

「Magic Keyboard」では、「MacBook」や「Magic Trackpad 2」と同じようなトラックパッドがキーボード手前に搭載され、画面を触らずにある程度の操作ができるようになっています。

またトラックパッドでは、ジェスチャにも対応。

二本指を左右に動かしてブラウザで前後のページを行き来したり、3本指を上に動かしてホーム画面に戻ったりなんてことが可能に!

ウサノ
ウサノ

小さなトラックパッドですが、反応も良く操作性GOODです!

キーボードの違い

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
キーボード シザー構造
キーのバックライト ×

「Smart Keyboard Folio」は、ファブリック素材で覆われた耐水性のあるキーボードを採用していましたが、「Magic Keyboard」では最新のMacBookシリーズや、パソコン用Magic Keyboardと同じ、シザー構造の本格的なキーボードを採用しています。

ウサノ
ウサノ

実際に僕も使ってみましたが、パソコンと同じしっかりとした打鍵感で、押したキーも離すと瞬時に戻り、気持ちよく入力できました!

一方、「Smart Keyboard Folio」はダメなの?と思うかもしれませんが、見た目とは裏腹にこちらも結構快適にタイピングできるキーボードなんです。

比べるとさすがに「Magic Keyboard」のほうが打ちやすく感じましたが、「Smart Keyboard Folio」が打ちにくということは一切ありません。

あと「Magic Keyboard」には、バックライトが搭載されていて、暗い場所で使用するとキーの印字が光り確認しやすいのもポイント!

増設USB-Cポート

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
増設USB-Cポート ×

Magic Keyboardには、USB-Cポートがあり、iPad本体と合わせると2つのUSBポートが使えるようになります。

これまではiPad本体側のUSB-Cポート1つだったので、充電しながらUSB機器を接続したり、複数のケーブルを接続することができませんでした。

この「Magic Keyboard」のUSB-Cポートは充電専用のポートのため本体を充電させることにしか使えないのですが、充電中でもiPad本体のUSBポートがフリーになるので、充電しながら他の機器を接続することができます。

それ以上にポートが必要な場合や、Smart Keyboard Folioの場合は、USBハブを使うことで複数のUSB機器が使えるようになります。

画面角度調整

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
画面角度調整 無段階 2段階

画面の角度調整は、「Smart Keyboard Folio」では2段階だったのに対し、「Magic Keyboard」は画面が浮いている構造を採用したことにより、無段階に調整できるようになりました。

動かせる範囲はMacBookほど広くはありませんが、自分にちょうどいい角度で固定できます。

また画面が上に浮いているので、視点が上がり、目や首の負担を減らす効果もありそうです。

重さ、カバーとしての使い勝手

Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
重量 約600g (11)
約700g (12.9)
約300g (11)
約400g (12.9)

「Smart Keyboard Folio」も軽いとは言えませんが、「Magic Keyboard」はそれ以上に重く、なんとiPad Pro本体よりも重いんです…!

シザー構造のキーボードや、トラックパッドを搭載していますし、iPadを安定させて自立させるための重量なんだと思います。

また「Magic Keyboard」は「Smart Keyboard Folio」のように蓋を裏面に回すことができず、タブレットとして手で持って使いたいときはiPad本体を分離させて使う必要があります。

重さや、カバーとしての使い勝手は、蓋を本体裏側まで回せて重量もそこまで重くない「Smart Keyboard Folio」のほうに軍配が上がります。

「Magic Keyboard」がおすすめの方

  • iPad Proをノートパソコンの代わりとして使いたい
  • 画面よりトラックパッドで操作したい
  • キーボードの打鍵感がいい方がいい
  • USB-Cポートが2つ欲しい

「Magic Keyboard」のほうがおすすめな方は、iPad ProをMacBookみたいに使いたい方です。

トラックパッドが搭載されていてカーソル操作やジェスチャ操作もでき、MacBookと同じタイプのシザー構造の本格的なキーボードが搭載されているのでタイピングも快適!

使い方によってはiPadでMacBookに近い使い方ができるようになるので、iPadをノートパソコンみたいに使いたい方は断然「Magic Keyboard」がおすすめです!

ただし本体よりも重量が重く、蓋部分をiPadの背面まで回転させて使うことができないので、タッチパネルやApple Pencilを使いたい場合は、本体だけを分離させた使い方をせざるを得ません。

ウサノ
ウサノ

iPadをノートパソコンの代わりとして使いたいなら「Magic Keyboard」で決まり!

「Smart Keyboard Folio」がおすすめの方

  • キーボードより、タッチパネル・Apple Pencilを使うことが多い
  • カバーを背面に回して使いたい
  • キーボードは欲しいけど、少しでも軽量なほうがいい
  • 少しでもコストを抑えたい

「Smart Keyboard Folio」には、「Magic Keyboard」みたいなトラックパッドはありませんし、キーも少し劣るものになります。

しかし「Magic Keyboard」よりも軽量で、蓋も裏側に回して手に持って使うことができるので、タブレットとしての使いやすさをあまり犠牲にしていません。

普段は画面でのタッチ操作や、Apple Pencilを使うことがメインで、たまに物理キーボードでの入力をしたいという方に合っていると思います!

ウサノ
ウサノ

タブレットとしての使いやすさを犠牲にしたくないなら「Smart Keyboard Folio」がおすすめです!

まとめ

  • パソコンの代わり・パソコンに近い作業をしたいなら「Magic Keyboard」がおすすめ
  • タブレットとしての使い勝手を犠牲にしたくないなら「Smart Keyboard Folio」がおすすめ

ちなみに僕はMacBook Proを持ち運ぶのをやめて、代わりにコンパクトなiPad Proを外で使いたいと思い、「Magic Keyboard」を選びました。

トラックパッドが搭載されたからといっても、OS自体が違うので、MacBookとまったく同じ使い方はできませんが、iPadOSでも問題ない方であれば「iPad Pro+Magic Keyboard」はかなり優秀なモバイルマシンだと思います。

優秀なiPadアプリも増えてきましたし、セルラー通信や、Apple Pencilなど、MacBookにはない魅力があるのもポイント!

ウサノ
ウサノ

パソコンライクな作業と、タブレットでの作業、どちらが多いかで判断するといいと思います!

購入される際は、サイズと言語にご注意ください。
Apple製品お得に購入