\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

【比較】MC55ZとMC55Yの違いまとめ【おすすめはどっち】

ダイキンのコンパクトな空気清浄機「MC55Z

加湿機能を持たないことで、水回りの手入れがいらなかったり、小型で設置しやすいというメリットがあり、人気があります。

この記事では、見た目も変わらない旧型モデル「MC55Y」とは何が違うのか、購入するならどちらがおすすめなのか、まとめてみました!

新型モデルの違いまとめ
  • 【違い1】ファンスクロールを除菌するようになった
  • 【違い2】電源コードにL字プラグに変更
目次

ダイキン「MC55Z」「MC55Y」の違いを比較

【違い1】ファンスクロールを除菌するようになった

引用元:ダイキン

まず新型モデルで変わったのは、「ファンスクロールの除菌機能」です。

通風経路である「ファンスクロール」にプラズマ放電の一種「ストリーマ」をあてることで、より清潔な空気を送れるようになりました。

編集長

空気清浄機のファンは自分で清掃できないので、除菌してくれるのはありがたいですね!

【違い2】電源コードにL字プラグに変更

引用元:ダイキン

2つ目の変更点は電源コードの「L字プラグ」です。

壁際に設置した際にコンセントからの立ち上がりがなくなるので、足を引っ掛けたりしにくくなり安心して使えるようになりました。

編集長

前モデルでも延長コードなどでL字にすることはできますが、最初からL字なのはいいですね!

まとめ

新型モデルの違いまとめ
  • 【違い1】ファンスクロールを除菌するようになった
  • 【違い2】電源コードにL字プラグに変更

新型「MC55Z」と旧型「MC55Y」の違いは上記2点です。

新型モデルは、内部をストリーマで清潔にしてれるようになったことと、L字プラグで使い勝手がよくなりました。

どちらも同じくらいの価格で販売されている場合は新型モデルをおすすめしますが、小変更のみなので、個人的には旧型モデルが安く購入できる場合は旧型モデルをおすすめします!

編集長

「L字プラグ」は旧型モデルでも、延長コードや、電源タップで実現できます!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次