【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【レビュー】ソールの剥がれたマウスをエアーパッドソールで修理!動きもスムーズに!

いつの間にかマウスソールがなくなっていた…

logicoolの「M590 Multi-Device Silent Wireless Mouse」を使っているのですが、いつも通り使っていると、

ウサノ
ウサノ

なんかマウスの滑りが悪いな…


と感じ、マウスの裏面の見てみると、マウスソールが1つなくなっているのが判明…!

こんな状態ならマウスの滑りが悪くなるのも納得ですし、このまま使うとマウスソール以外の部分も摩耗してしまう恐れがあるため修復してみることにしました。

ウサノ
ウサノ

マウスソールがなくなっても、マウスを買い替える必要はありません!

パワーサポートのエアーパッドソールを買って貼ってみた

エアーパッドソール

人気のマウスやゲーミングマウスだと、専用のマウスソールが販売されていたりしますが、「M590 Multi-Device Silent Wireless Mouse」はなさそうなので、パワーサポートのマウスソール「エアーパッドソール」の汎用タイプを買ってみました。

エアーパッドソール

パワーサポートといえば、iPhone用の薄いケース「エアージャケット」が有名ですが、滑り性能を高めるマウスソールとマウスパッドも有名なんです。

そんな評判のいいパワーサポートのマウスソールを貼ってみました。

汎用品にも厚みのバリエーションが何タイプかありますが、そんなに高くなかったので、「0.35mm」と「0.45mm」の2つの厚みのものを購入。

先に書きますと、「0.35mm」でも大丈夫だったのですが、少しスレスレな気がしたので「0.45mm」のほうがいいと思いました。

ウサノ
ウサノ

16枚入りなのでかなりの枚数が余りますが、また剥がれたときにも使えますし、他のマウスにもにも使えます。

残ったマウスソールも剥がした

エアーパッドソール

剥がれた部分にだけ貼るのもいいのですが、既存のマウスソールと新しいマウスソールの高さが揃わないことと、滑り具合も異なるので、無事だったマウスソールも全て剥がしました。

均一に貼る

エアーパッドソール

片面が粘着テープになっているので、剥離紙を剥がしてマウスソールを貼っていきます。

貼る前にマウスソールを貼る部分を、清掃して油分を脱脂すると粘着力がアップするのでおすすめです。

エアーパッドソール

上側は、既存のマウスソールと同じ位置に貼り、下側の大きなマウスソールが貼られていた場所には左右に1枚ずつ貼りつけてみました。

【大成功】スムーズに動くように復活!前よりもスムーズに動くように

エアーパッドソール

マウスソールを交換して早速つかってみましたが、スムーズに動くように復活しました!

マウスパッドも使わなくても机に直でもぬるぬるスムーズに動きます!

前のマウスソールが無事だったときよりも、明らかにスルスルと滑らかに動くように。

ウサノ
ウサノ

別のマウスを使ってるかのようにスルスル動く(笑)

マウスパッド「エアーパッドプロ」と組み合わせると能力を最大限に引き出せる!?

今回のマウスソールと、同じパワーサポート製のマウスパッド「エアーパッドプロ」と組み合わせることで、さらなる能力を最大限に引き出し、よりスムーズに動かすことができるようになるそうです。

僕は環境がコロコロ変わるのでマウスパッドは使っていませんが、同じデスクで使用する場合は「エアーパッドプロ」との組み合わせがおすすめです!

ウサノ
ウサノ

マウスパッドとマウスソールが一緒になっているセットも販売されています!

まとめ

  • マウスソールが剥がれても、新しいのを貼れば解決
  • 「エアーパッドソール」を貼ることで、標準品よりスムーズに動かせる
  • 「エアーパッドプロ」との組み合わせで真の効果を発揮する

お気に入りのマウスのマウスソールを紛失してしまい、「マウスを買い直さないとダメかな?」と焦りましたが、汎用のマウスソールが販売されているので解決しました!

しかも僕が買った「エアーパッドソール」は、かなり性能の高いマウスソールで、標準のままのときよりも明らかに滑りがよくなり、マウスがかなり動かしやすくなったことに感動です。

ウサノ
ウサノ

マウスソールを紛失した方、マウスの滑りが悪いとお悩みの方、マウスソールの貼り替えがおすすめです!

Apple製品お得に購入