\ Amazonお得なタイムセール開催中 /

【2022】マルチペアリング対応Bluetoothスピーカーまとめ【おすすめ】

Bluetoothスピーカーを使いたいけど、スマートフォンやタブレット、パソコン、ゲーム機など、複数の端末で同じスピーカーを使いたい…

そんな時に便利なのが、複数のデバイスで一緒にペアリングのできる「マルチペアリング対応Bluetoothスピーカー」です!

編集長

この記事では、「マルチペアリング対応Bluetoothスピーカー」のおすすめ品をまとめてみましたので紹介します!

目次

マルチペアリング対応Bluetoothスピーカーとは?

「マルチペアリング」の特徴

一般的なBluetoothスピーカーの場合、スマートフォンなどの機器と1台までしかペアリングすることができません。

他のスマートフォンなどの機器で使いたい場合は、ペアリングし直す必要がありました。

この面倒なペアリング問題を解決してくれるのが「マルチペアリング対応のBluetoothスピーカー」です!

スピーカーごとに決められた台数まで、同時にペアリングすることができ、簡単な切り替え操作だけで別の機器でも使えます。

編集長

機器を切り替える際にペアリングし直す必要がありません!

マルチペアリングBluetoothスピーカーのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 複数の機器で一緒にペアリングできて、機器を切り替える度にペアリングし直す必要がない
  • お気に入りのスピーカーを、複数の端末で使い回すことができる
  • 対応したスピーカーがやや少ない

マルチペアリングスピーカーのメリットは、やはり1つのスピーカーを、複数のデバイスで共有して使えることです。お財布にも優しいですし、お気に入りのスピーカーを使いまわせるのは嬉しいです。

デメリットとしては、やや種類が少ないことですね。

編集長

複数のデバイスで共有したいときに便利なスピーカーです!

マルチペアリングに似た名前の「マルチポイント」との違いは?

「マルチポイント」の特徴

マルチペアリング対応Bluetoothスピーカーの多くは、「マルチポイント」という名前の似た機能にも対応しています。

この「マルチポイント」とは、1つのBluetoothスピーカーに、複数の機器を同時に接続する機能のこと。

ペアリングした複数の機器を切り替えながら使う「マルチペアリング」とは異なり、切り替え操作不要で同時に接続して楽しむことができます。

ほとんどのスピーカーのマルチポイント機能は、同時に接続できるのは2台までです。
また複数の端末から同時に音声を流すことはできず、1台目の再生を止めてから、2台目の再生ができます。

マルチペアリング対応Bluetoothスピーカーの選び方

①サイズで選ぶ

基本的にはサイズが大きくなるほど、最大出力で出せる音量も大きくなりますが、最近のスピーカーは小さいものでも結構パワフルな音が出ます。

持ち運んで使うことが多いのか、自宅に据え置きで使うのかで、サイズを選ぶといいでしょう。

②防水・防塵の対応で選ぶ

Bluetoothスピーカーは、防水・防塵に対応している物も多いです。

お風呂での入浴中に使いたい方や、レジャーや、キャンプ、登山、バーベキューなど屋外で使う方は、防水/防塵に対応したスピーカーを選ぶようにしましょう。

③ペアリング可能台数で選ぶ

続いては、ペアリング可能な台数です。

スピーカーと接続したい機器が多い方は、ペアリング可能台数が多いスピーカーをおすすめします。

編集長

僕が調べたスピーカーは、どのモデルも8台まで対応だったので、そうそう困ることはないとは思います。

④イヤホンジャックでの入力が必要かどうか

Bluetoothスピーカーは、Bluetoothでの接続のみにしか対してない物も多いです。

イヤホンジャックでの音声入力に対応しているスピーカーもあるので、ゲーム機などとの接続したい方はイヤホンジャック付きの物がおすすめです。

おすすめのマルチペアリング対応Bluetoothスピーカーを紹介

①BOSE「SoundLink Micro Bluetooth speaker」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 軽量・コンパクトで持ち運びしやすい
  • 防水・防滴対応で、お風呂やレジャーで大活躍
Bluetooth規格Bluetooth 4.2
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力
スピーカー方式デュアル・パッシブラジエーター
スピーカー個数?
ステレオペアリング
防水・防滴IP67
マイク (通話)
充電端子USB Micro-B
バッテリー駆動時間最大6時間
サイズ98.3×34.8×98.3 mm
重量290g
本体カラーブラック
ストーンブルー
ホワイトスモーク
その他
目安価格14,000円くらい

この記事で紹介するBluetoothスピーカーの中では、最も小型で最軽量なスピーカーです。

ストラップ付きなので、リュックやクーラーボックスに取り付けて使うこともできます。

編集長

超小型なので、登山中のリュックなどにつけて音楽を楽しみたい方におすすめです!

②BOSE「SoundLink Flex Bluetooth speaker」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 軽量・コンパクトで持ち運びしやすい
  • 防水・防滴対応で、お風呂やレジャーで大活躍
  • ボーズ独自の「PositionIQ」テクノロジー搭載。スピーカーのポジションや環境に応じて音質を最適化
Bluetooth規格Bluetooth 4.2
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力
スピーカー方式パッシブラジエーター
スピーカー個数?
ステレオペアリング
防水・防滴IP67
マイク (通話)
充電端子USB Type-C
バッテリー駆動時間最大12時間
サイズ201.4×90.4×52.3 mm
重量580g
本体カラーブラック
ストーンブルー
ホワイトスモーク
カーマインレッド
その他
目安価格19,000円くらい

BOSEのそこそこコンパクトなスピーカー。

「PositionIQテクノロジー」採用により、置き方やポジションに応じて音質を自動で調整し、どんな設置方法でも、バランスの取れたサウンドが楽しめます。

編集長

サイズもコンパクトですし、防水にも対応しているので、レジャーなどでも大活躍なスピーカーです!

③SONY「SRS-XE200」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 「SRS-XE300」の小型モデル
  • 防水・防滴対応で、お風呂やレジャーで大活躍
  • 広がりのある音を楽しめるスピーカー
  • 横向に置くとステレオで楽しめる
Bluetooth規格Bluetooth 5.2
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力
スピーカー方式パッシブラジエーター
スピーカー個数2 (ステレオ)
ステレオペアリング
防水・防滴IP67
マイク (通話)
充電端子USB Type-C
バッテリー駆動時間約16 時間
サイズ約90×208×94 mm
重量約800g
本体カラーブラック
ライトグレー
ブルー
オレンジ
その他
目安価格15,000円くらい

防水対応やコンパクトなサイズなので、レジャーなどで楽しめるだけでなく、横向きにするとステレオで楽しめるスピーカーです。

音の広がりにもこだわっているため、心地よい音楽が楽しめます。

またサイズの大きな「SRS-XE300」も販売されています。

編集長

持ち運ぶことも多い方は「SRS-300」よりもこちらがおすすめです!

④SONY「SRS-XE300」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 「SRS-XE200」のサイズを大きくしたモデルで、音質とバッテリー持続時間が向上。
  • 防水・防滴対応で、お風呂やレジャーで大活躍
  • 広がりのある音を楽しめるスピーカー
  • 横向に置くとステレオで楽しめる
Bluetooth規格Bluetooth 5.2
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力
スピーカー方式パッシブラジエーター
スピーカー個数2 (ステレオ)
ステレオペアリング
防水・防滴IP67
マイク (通話)
充電端子USB Type-C
バッテリー駆動時間約24 時間
サイズ約105×238×119 mm
重量約1.3kg
本体カラーブラック
ライトグレー
ブルー
その他
目安価格19,000円くらい

上で紹介した「SRS-XE200」のサイズの大きなモデル。

サイズが大きくなることで、音質と、バッテリー持続時間が向上しています。

編集長

携帯性よりも音質とバッテリー持続時間を重視したい方におすすめです!

⑤SONY「SRS-XG300」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 「ウーファー」「トゥイーター」それぞれ2つ搭載で、中高域から低域までバランスのよいサウンドと大迫力な音が楽しめる
  • イヤホンジャックでの音声入力対応で、幅広い機器に接続可能
  • 防水・防滴対応で、お風呂やレジャーで大活躍
Bluetooth規格Bluetooth 5.2
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力ステレオミニジャック
スピーカー方式パッシブラジエーター
スピーカー個数ウーファー×2
トゥイーター×2
ステレオペアリング
防水・防滴IP67
マイク (通話)
充電端子USB Type-C
バッテリー駆動時間約25 時間
サイズ約318×138×136 mm
重量約3kg
本体カラーブラック
ライトグレー
その他スマートフォンなどを充電できるUSB-A端子搭載
目安価格27,000円くらい

「ウーファー」「トゥイーター」がそれぞれ2つ搭載され、中高域から低域までバランスのよいサウンドと大迫力な音が楽しめるスピーカーです。

またイヤホンジャックでの音声入力対応で、幅広い機器に接続可能です。

編集長

防水対応もしているので、屋外でのイベントでも大活躍で、音質もいいスピーカーです。

⑥BOSE「SoundLink Mini II Special Edition」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 手のひらサイズなのに、高音質で重低音なサウンドを楽しめる
  • イヤホンジャックでの音声入力対応で、幅広い機器に接続可能
Bluetooth規格Bluetooth
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力ステレオミニジャック
スピーカー方式デュアルパッシブラジエーター
スピーカー個数?
ステレオペアリング
防水・防滴
マイク (通話)
充電端子USB Type-C
バッテリー駆動時間最大12時間
サイズ180x51x58 mm
重量680g
本体カラートリプルブラック
ラックスシルバー
その他
目安価格24,000円くらい

コンパクトでありながら、サイズを超えた迫力のサウンドと重低音を奏でるスピーカー。

イヤホンジャックでの音声入力にも対応しているので、ゲーム機などでも楽しめます。

注意点としては、防水非対応なので、レジャーやお風呂では使えません。

⑦BOSE「SoundLink Revolve II Bluetooth speaker」

引用元:Amazon
この製品の特徴
  • 360°サウンドを実現する小型ワイヤレススピーカー
  • IP55防塵・防滴仕様で、雨が降り出しても使える
Bluetooth規格Bluetooth 4.1
マルチペアリング台数最大8台
マルチポイント最大2台同時接続
有線入力ステレオミニジャック
スピーカー方式デュアルパッシブラジエーター
スピーカー個数?
ステレオペアリング
防水・防滴IP55
マイク (通話)
充電端子USB Micro-B
バッテリー駆動時間最大13時間
サイズ82x152x82 mm
重量660g
本体カラートリプルブラック
ラックスシルバー
その他360°サラウンド
目安価格27,000円くらい

臨場感に優れた、360°サウンドを楽しめるスピーカーです。

また防水にも対応しているので、ちょっとした雨などでも使えます。

まとめ

スクロールできます
SRS-XE200SRS-XE300SRS-XG300SoundLink Micro Bluetooth speakerSoundLink Flex Bluetooth speakerSoundLink Mini II Special EditionSoundLink Revolve II Bluetooth speaker
外観
Bluetooth規格Bluetooth 5.2Bluetooth 5.2Bluetooth 5.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2BluetoothBluetooth 4.1
マルチペアリング台数最大8台最大8台最大8台最大8台最大8台最大8台最大8台
マルチポイント最大2台同時接続最大2台同時接続最大2台同時接続最大2台同時接続最大2台同時接続最大2台同時接続最大2台同時接続
有線入力ステレオミニジャックステレオミニジャックステレオミニジャック
スピーカー方式パッシブラジエーターパッシブラジエーターパッシブラジエーターデュアル・パッシブラジエーターパッシブラジエーターデュアルパッシブラジエーターデュアルパッシブラジエーター
スピーカー個数2 (ステレオ)2 (ステレオ)ウーファー×2
トゥイーター×2
????
ステレオペアリング
防水・防滴IP67IP67IP67IP67IP67IP55
マイク (通話)
充電端子USB Type-CUSB Type-CUSB Type-CUSB Micro-BUSB Type-CUSB Type-CUSB Micro-B
バッテリー駆動時間約16 時間約24 時間約25 時間最大6時間最大12時間最大12時間最大13時間
サイズ約90×208×94 mm約105×238×119 mm約318×138×136 mm98.3×34.8×98.3 mm201.4×90.4×52.3 mm180x51x58 mm82x152x82 mm
重量約800g約1.3kg約3kg290g580g680g660g
本体カラーブラック
ライトグレー
ブルー
オレンジ
ブラック
ライトグレー
ブルー
ブラック
ライトグレー
ブラック
ストーンブルー
ホワイトスモーク
ブラック
ストーンブルー
ホワイトスモーク
カーマインレッド
トリプルブラック
ラックスシルバー
トリプルブラック
ラックスシルバー
その他スマートフォンなどを充電できるUSB-A端子搭載360°サラウンド
目安価格15,000円くらい19,000円くらい27,000円くらい14,000円くらい19,000円くらい24,000円くらい27,000円くらい
リンクAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon

以上、マルチペアリング対応のBluetoothスピーカーのおすすめ品を書きまとめみました。

マルチペアリングスピーカーは、スマートフォンや、タブレット、パソコンなど、複数の端末を一緒に登録して、切り替えながら使えるので、端末が多い方には非常に便利なアイテムです。

編集長

スマートフォンのスピーカーの音に満足できない方にもおすすめです!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次