【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

nasneをWi-Fi対応化する方法【テレビやレコーダーも可能】

【残念】nasneは有線LAN接続専用

既に製造が中止になってしまったSONYのネットワークレコーダー「nasne」を愛用していますが、使い勝手がよく今でも現役で使用しています。

今でも根強い人気があり、個人的にもすごく気に入っているのですが、1つだけ不満があります。

それは有線LAN専用でWi-Fi接続に対応していないこと…!

nasneは小型な機器なので、Wi-Fiに対応していたらもっと自由な場所に設置できていいと思うんですよね…

【朗報】「WLI-UTX-AG300/C」を使えば、nasneをWi-Fi対応にできる!

nasneはそのままではWi-Fi接続できないのですが、実はバッファローの「WLI-UTX-AG300/C」という機器を使えば、Wi-Fi対応のnasneに進化させることができるんです。

nasneのUSB端子とLAN端子に接続するだけで、簡単にWi-Fi接続することができますよ!

WLI-UTX-AG300/Cでnasneを無線LAN接続してみた

僕はほとんどの機器をWi-Fiで接続して、なるべくケーブルを減らしたいので、nasneもWi-Fi対応化させてみたいと思います。

バッファロー「WLI-UTX-AG300/C」

Amazonで3000円台とそこまで高くない価格で販売されています。

準備するものは、「nasne」と「WLI-UTX-AG300/C」の2つだけでOK。

WLI-UTX-AG300/Cのセット内容

  • WLI-UTX-AG300/C
  • LANケーブル(2m)
  • フレキシブルUSBケーブル
  • 取扱説明書

本体以外にも使用する機器に接続するためのLANケーブルと、場所が狭くて取付が難しいときに便利なフレキシブルUSBケーブルも付属してきます。

これ1つ買えば、nasneをWi-Fi化するために必要なものは全て揃います。

WLI-UTX-AG300/Cの外観

少し長いUSBメモリのようなデザイン。

USB端子の部分を稼働させることが可能なので、使用する機器の位置・向きに合わせて角度調節することが可能です。

「11a ONLYスイッチ」があり、他のWi-Fi機器が多くて電波が混み合う場合や、高速な速度で接続したい場合は、このスイッチをオンにして5GHzで接続しましょう。

対応したWi-Fiルーターで、nasneまでの距離がそこまで遠くなければ、5GHzで接続することをおすすめします。

nasneにWLI-UTX-AG300/Cを装着する

まずはnasneのUSB端子にWLI-UTX-AG300/Cを繋ぎます。

WLI-UTX-AG300/C用の電源はUSBから給電できるので、別途電源アダプターなどが必要ないんですよね!

次にnasneとWLI-UTX-AG300/C両機種をLANケーブルで接続します。

nasneの場合、数センチの短いLANケーブルで十分なのですが、付属のケーブル2mのためこんな感じでかなり余ります。

僕はこのまま使用しますが、気になる場合は短いLANケーブルを用意しましょう。

あとはこれまで使用していた、nasneの電源ケーブルと、アンテナケーブルをnasneに接続するだけで完了になります。

ウサノケンタ
見た目はかっこ悪くなりますが、Wi-Fi接続できるようになるので我慢我慢…(笑)

AOSS/WPSでWi-Fiルーターを登録

WLI-UTX-AG300/Cは、ディスプレイや入力装置がなく、Wi-FiのSSIDとアクセスキーを入力することができないので、AOSS/WPSを使ってWi-Fiルーターを登録します。

Wi-Fiルーターにある、AOSS/WPSボタンを押して(機種により長押し?)、WLI-UTX-AG300/CのAOSSボタンも一緒に長押します。

LEDランプが点滅から点灯に変われば、設定は完了です!

nasneが無事Wi-Fiで繋がった!

見事にnasneをWi-Fiで接続できました!

取付や設定もすごく簡単で、作業自体は10分ほどで完了。

転送速度や映像、使用上の問題はなく快適に使用できてる

Wi-Fiになったことで、映像の遅延や、レスポンスに影響が出ないか心配だったのですが、ほんの少しだけもたつきは感じるももの、しっかりと映像も見れますし、ストレスを感じることはありませんでした。

接続が切れたり、接続できなかったなんてことも今のところなしで安定して利用できています!

「WLI-UTX-AG300/C」はWi-Fi非対応のテレビ、レコーダーにも対応!

WLI-UTX-AG300/Cは、nasneだけでなく、Wi-Fiに非対応のテレビや、レコーダー、パソコンにも対応しています。

最近のテレビにはWi-Fi対応したものが多くなってきましたが、少し前のモデルや、エントリーモデルだと有線接続のみのテレビも多いので、その場合はWLI-UTX-AG300/Cは使うことで解決できます。

ウサノケンタ
テレビ用にも買おうかな…

まとめ

  • WLI-UTX-AG300/Cを使うことでnasneをWi-Fi対応化できる
  • nasneだけでなくテレビやレコーダーにも使える
  • 価格はAmazonで3000円台とリーズナブル

nasneを無線LANに接続できたら、「使っている機器全てがWi-Fiで接続できるようになっていいな」と思っていたのですが、WLI-UTX-AG300/Cで簡単にWi-Fi接続できるようになりました!

見た目はあまりかっこいいとは言えませんが、テレビ台の奥に設置しているので、個人的にはそこまで気になりません。

またnasneだけじゃなく、Wi-Fi非対応のテレビやレコーダー、パソコンでも利用できるで、なかなか便利なアイテムだと思いました!

ウサノケンタ
nasneをWi-Fiで接続したい方ぜひ参考にしてみてください!
ソニー・インタラクティブエンタテインメント