\ Amazonお得なタイムセール会場をチェック /

【Dell】P3222QEとU3223QEを徹底比較!おすすめはどっち?

DELLの31.5インチ4Kディスプレイで人気のある、「P3222QE」「U3223QE

どちらを購入しようか迷われている方に向けて、それぞれの違いを比較してまとめました!

P3222QEがおすすめの人
U3223QEがおすすめの人
  • 安く購入したい
  • 画質はそこまで求めない
  • オーディオ出力がなくても問題ない
  • 高画質なディスプレイがいい
  • 1本のケーブルで、複数のディスプレイを接続したい(Mac非対応)
  • USB-CのPD出力が高いほうがいい
  • オーディオ出力端子がほしい
デル・テクノロジーズ
目次

DELL「P3222QE」「U3223QE」を比較

スクロールできます
P3222QEU3223QE
画面サイズ31.5インチ31.5インチ
パネルIPSIPS Black
表面処理ノングレアノングレア
解像度3840×2160(4K)3840×2160(4K)
輝度350 cd/m2400 cd/m2
コントラスト比1000:12000:1
最大表示色10.7億色10.7億色
視野角178/178178/178
HDR10 HDR映像信号規格HDR 400
リフレッシュレート60Hz60Hz
応答速度5ms(GtoG 高速モード)
8ms(GtoG ノーマルモード)
5ms(GtoG 高速モード)
8ms(GtoG ノーマルモード)
色域sRGB:99%sRGB:100%
Rec.709:100%
DCI-P3:98%
FreeSync
フリッカーセーフ
映像入力端子・HDMIx1
・DisplayPort 1.4  x1
・USB-Cx1(最大出力65W)
・HDMIx1
・DisplayPort 1.4  x1
・USB-Cx1(最大出力90W)
その他接続端子・USB 3.2ダウンストリームx5
・LANポート(RJ45)x1
・DisplayPort(出力)x1
・USB-Cアップストリームx1
・USB-Cダウンストリームx1

・USB 3.2ダウンストリームx5
・LANポート(RJ45)x1
・オーディオラインアウトx1
オーディオ出力
USBハブ機能
スピーカー
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整
チルト機能
VESAマウント
その他機能デイジー チェーン対応
参考価格70,000円くらい115,000円くらい
リンクAmazonAmazon

比較して、優っている部分は赤文字で書いています。

【違い1】U3223QEのほうが高品質なパネルで高画質

画像引用元:Amazon

「IPS Black」パネルを採用しているU3223QEのほうが高画質です。

コントラスト比が「2000:1」と圧倒的に高く、黒が引き締まって、メリハリのある表示が可能に。

また対応色域も広く、輝度も高いので、画質を求める方は「U3223QE」を選んだ方が満足できるのではないでしょうか。

【違い2】U3223QEは、接続端子の豊富で、「デイジーチェーン」にも対応

画像引用元:Amazon
P3222QEU3223QE
映像入力端子・HDMIx1
・DisplayPort 1.4  x1
・USB-Cx1(最大出力65W)
・HDMIx1
・DisplayPort 1.4  x1
・USB-Cx1(最大出力90W)
その他接続端子・USB 3.2ダウンストリームx5
・LANポート(RJ45)x1
・DisplayPort(出力)x1
・USB-Cアップストリームx1
・USB-Cダウンストリームx1

・USB 3.2ダウンストリームx5
・LANポート(RJ45)x1
・オーディオラインアウトx1

U3223QEは接続端子も豊富です。

対応するノートパソコンにUSB-Cで接続すると、映像信号のやり取りができるだけでなく、ノートパソコンへの電源供給や、ディスプレイに搭載された、USBポートやLANポートを使うことができます。

【違い3】U3223QEは、USB-CのPD出力W数が高い

USB-Cで接続したときの、ノートパソコンへの給電できる電力数が異なります。

「P3222QE」が最大65Wなのに対し、「U3223QE」はそれよりも1.5倍高い90Wまでの給電に対応。

編集長

60WでもMacBookなどのノートパソコンは充電できますが、ハイスペックなノートパソコンや、複数のUSB給電の周辺機器も使うなどの場合は、90Wのほうが安心です。

【違い4】P3222QEは、オーディオ出力端子がない

P3222QEには、オーディオジャックがありません。

どちらも内蔵スピーカー非搭載のディスプレイですが、オーディオ出力があればそこからスピーカーに繋いで音を流せます。

オーディオジャックがないP3222QEの場合は、パソコンやゲーム機を直接スピーカーに繋ぐなどの工夫が必要です。

まとめ

P3222QEがおすすめの人
U3223QEがおすすめの人
  • 安く購入したい
  • 画質はそこまで求めない
  • オーディオ出力がなくても問題ない
  • 高画質なディスプレイがいい
  • 1本のケーブルで、複数のディスプレイを接続したい(Mac非対応)
  • USB-CのPD出力が高いほうがいい
  • オーディオ出力端子がほしい

価格が数万円も違うので当然ではありますが、「U3223QE」のほうが高画質で、接続端子も豊富で優れています。

コントラスト比「2000:1」のパネルはなかなか珍しいので、 画質を求める方にはかなりおすすめです。

P3222QEを購入する場合は、オーディオ出力ジャックがないことだけ注意しましょう。

デル・テクノロジーズ
SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次