【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【裏技】Switch Liteでリングフィットアドベンチャーを遊ぶ方法と注意点

ニンテンドースイッチで遊びながら運動ができる「リングフィットアドベンチャー

僕も購入してやっていますが、初回から筋肉痛になるなど、かなり本格的に運動ができて、非常に満足しています。毎日やってムキムキになるぞー!

ウサノ
ウサノ

あれ?ところでリングフィットアドベンチャーって「Nintendo Switch Lite」でも遊べるのかな!?

リングフィットアドベンチャーはSwitch Liteには非対応と記載

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

「リングフィットアドベンチャー」は公式では、普通のSwitchの「携帯モード」と「Nintendo Switch Lite」は非対応で、普通のNintendo Switchの「TVモード」と「テーブルモード」のみ対応と記載されています。

ウサノ
ウサノ

諦めるのはまだ早ーい!

実はSwitch Liteでもリングフィットアドベンチャーは遊べる!

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

公式では、Nintendo Switchの「TVモード」「テーブルモード」のみ対応と書かれていましたが、実は「Nintendo Switch Lite」でも、リングフィットアドベンチャーは遊ぶことができるんです!

ウサノ
ウサノ

今回は「Nintendo Switch Lite」でリングフィットアドベンチャーを遊ぶ方法と、注意点をまとめてみます!

Switch Liteでもリングフィットアドベンチャーを遊ぶメリット・デメリット

  • テレビの前じゃなくても好きな場所で遊べる
  • 画面が小さいて見づらい
  • 普通のSwitchを持ってない場合は「Joy-Con」「Joy-Con充電グリップ」も必要
  • スタンドが必要

Switch Liteでもリングフィットアドベンチャーは一応遊ぶことはできますが、残念ながらデメリットの方が目立ってしまいます。

まずSwitch Liteの場合で、普通のNintendo Switchをもっていない場合は、別途「Joy-Con」とJoy-Conを充電させるための「Joy-Con充電グリップ」が必要になるので、そこそこ費用がかかります。
そして画面が小さいので、激しく動きながら遊ぶリングフィットアドベンチャーは見にくいです。

ウサノ
ウサノ

一応遊べますが、注意点も多いですね…

Switch Liteでリングフィットアドベンチャーを遊ぶ方法を解説

①必要なもの

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー
  • Nintendo Switch Lite本体
  • リングフィットアドベンチャー
  • Joy-Con (L) / (R)
  • Joy-Con充電グリップ(※普通のSwitchがない場合)
  • Switch Liteを立てかけられるスタンド

まず必要なものは、「Switch Lite本体」「リングフィットアドベンチャー」のソフトの他、「Joy-Con (L) / (R)」とJoy-Conを充電するための「Joy-Con充電グリップ」が必要になります。

普通のSwitchも持っている方は、Joy-Conはそれをそのまま使えますし、充電もSwitchに装着して充電器を刺せばJoy-Conも充電されるので、別途購入しなくても大丈夫です。

あとはSwitch Liteにはスタンド機能がないので、スタンドも必要になります。

ウサノ
ウサノ

リングフィットアドベンチャーは立って遊ぶので、アームスタンドを使って机などに取り付けると、ちょうど目線の高さに持ってこれるのでおすすめです!

②Joy-ConをNintendo Switch Liteにペアリング

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

必要なものを用意したらJoy-Conのペアリングです。

  1. Switchの電源を入れ、「HOMEメニュー」へ
  2. 「コントローラー」を選択
  3. 登録するコントローラーのシンクロボタンを長く押す
  4. 「登録しました」というメッセージが表示されたら登録完了

普通のSwitchの場合は本体にJoy-Conを取り付けるだけでペアリングできますが、Switch Liteの場合はこの流れで登録します。

③スタンドにセットする

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

そのままでは画面を見るのが大変なので、スタンドにセットします。

僕はアームスタンドを棚や机に取り付けて、立った姿勢での目線の高さにくるようにセッティングしました。

ウサノ
ウサノ

机の天板などの部分に挟むだけなので簡単に取り付けできます!

Switch Liteでリングフィットアドベンチャーを遊んだ感想

①「アドベンチャーモード」は正直厳しい

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

リングコンも使えて、ゲームも普通のSwitchと同じように遊べました!

しかし…

ウサノ
ウサノ

とにかく画面が小さすぎて見づらい…!

体を動かすために画面から少し離れなければならないので、画面が小さくて非常に見にくいです。

さらにアドベンチャーモードでは、その場でジョギングしながら進めるため、体が揺れて余計に見づらく、アイテムのゲットも見逃す見逃す…

サイレントモードも試しましたが、どちらにせよ軽く体を上下に動かさないといけないため、多少軽減されるものの見づらいことには変わりありませんでした。

ウサノ
ウサノ

目がかなり疲れてしまったので、アドベンチャーモードで遊びたい場合は、無難に通常のSwitchのテレビモードでやることをおすすめします…!

②「お手軽モード」はまあまあいける

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

「お手軽モード」なら、アドベンチャーモードほど画面を注視しなくてもできるものが多いので、Switch Liteでもそこそこいけました!

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

自分の鍛えたいメニューを選ぶと、

Switch Liteでリングフィットアドベンチャー

リングコンを押しこむだけなどの簡単な遊びが多い!

これならそこまで画面を注視しなくてもできました!

ウサノ
ウサノ

快適というわけではありませんが、Liteでもできました!

まとめ

  • Switch Liteでもリングフィットアドベンチャーは一応遊べる
  • アドベンチャーモードは激しく動くため画面が小さいLiteでは厳しい
  • お手軽モードならそこそこ遊べる

Nintendo Switch Liteでもリングフィットアドベンチャーは遊べるのか気になって試してみましたが、Joy-Conなどを用意すれば一応遊ぶことはできました!

ただし一応できるよというレベルです。

ジョギングしながら進めるアドベンチャーモードは、ほぼ困難というレベルでした。

お手軽モードではそこそこできましたが、アドベンチャーモードも有酸素運動を取り入れてトレーニングできるので、本気でリングフィットアドベンチャーを遊びたい場合は普通のSwitchで遊んだほうが無難です。

Apple製品お得に購入