\ Amazonお得なタイムセール開催中 /

【ルンバ】充電できない&起動しない時の対処方法【故障?】

毎日、仕事に行って留守の間に、ルンバが掃除をすてくれてとても助かっています。

ところが…

編集長

最近、ルンバが充電されないことが多く、掃除をしてくれません…

ホームベースの上に置いちゃんとセットしても、充電してくれないことが多いんですよね。1年くらいしか使ってないのにこれが故障だったら悲しすぎます。

結果から言うと、修理に出さずに、自分で簡単にルンバを直すことができたので、同じように充電不具合で悩んでいる人の参考になったら嬉しいです!

この記事でわかること
  • ルンバが充電できないのは故障?
  • ルンバが充電できない、起動しない原因
  • ルンバが充電できない、起動しない不具合を直した方法
目次

ルンバが充電できない原因は?まさか故障!?

ルンバが充電できなくなった原因を思いつくだけ出してみました

  • ホームベース (充電スタンド)が故障した
  • ルンバが故障した
  • バッテリーが寿命を迎えた
  • ルンバが不具合を起こした
  • ルンバとホームベースの接触が悪くなった ←僕のルンバの原因はこれ

まずルンバ自体、充電に使うホームベースが故障してしまって充電できないこと。こちらの場合は自分では直せる可能性が低いので、メーカーに修理に出すか、買い替えるしかないと思います。

また長年使っている場合は、スマートフォンのようにバッテリーが劣化して使えなくなるので、内蔵バッテリーの買い替えなどが必要です。

最後の「ルンバが不具合を起こした」「ルンバとホームベースの接触が悪くなった」の2つの場合は、自分で直せる可能性があるので、修理や買い替えを考える前に試してみてください!

ルンバが充電できなくなったときの対処方法

それでは僕がルンバに何をしたら直ったのか紹介していきたいと思います!

①ルンバをリセットした(ルンバが不具合を起こしている場合に有効)

引用元:iRobot

ルンバが不具合を起こしている可能性があるので、まずはリセットしました。

リセットとは言っても、初期化ではなく、Wi-Fiなどの設定はそのまま残るのでご安心を!

初期化方法はルンバのモデルごとに違います。

ルンバ 700/800シリーズCLEANボタンを約10秒間押し続けて、画面にrStを表示させます。
ルンバ 500/600シリーズSPOTモードボタンとドックボタンを10秒間押し続けます。

僕のはルンバは「ルンバ691」なので、SPOTモードボタンとドックボタンを10秒間押しでのリセットになります。ボタンを押し続けると、ルンバから音が鳴りリセットされます。

僕のルンバはまったく反応しない状態でしたが、このリセットで電源が入って反応はするようになりました!

編集長

しかしこれだけでは充電がうまくされず、これだけでは復活できませんでした…

②充電端子をメラミンスポンジで磨いた(接触不良の場合に有効)

初期化ではダメでしたが、次の方法として、「ルンバ本体」と「ホームベース」の充電接続部の端子をメラミンスポンジで磨くといいと教わったので試してみることに。

どうやらこの接続部の端子が汚れていると、ホームベースからルンバにうまく給電がされなくなり、充電不具合が起こることがあるようです。

メラミンスポンジはAmazonなどでも購入できます。

メラミンスポンジは、硬い網目を持っているためスポンジ。水に濡らしてこすると、しつこい汚れを落とすことができる凄いスポンジなんです。

このメラミンスポンジで研磨することで、接点が復活できる可能性があります。

ルンバをひっくり返して充電端子を見てみると、たしかに傷や汚れが多くあり、充電ができなさそうな感じもしますね。

磨き方ですが、メラミンスポンジに少量の水をつけて擦るだけでOKです。

注意点ですが、メラミンスポンジにつける水はほんの1、2滴の水だけにすることです。それ以上に濡らしてしまうと、擦っている際にルンバの内部に水が入り故障してしまう可能性もあります。

ルンバ本体側を磨いたら、ホームベースの端子も同じように磨きます。

磨き終わった端子を見てもそこまで綺麗になったような感じはありませんが、スポンジは結構黒くなっていたので、一応汚れは落ちたと思ってよさそうです。

ルンバ、見事に復活!

充電端子を磨いたところ、見事に充電ができるようになり、お掃除もしっかりしてくれるように復活しました!

毎日のスケジュールに合わせて、しっかり掃除もしてくれるようになりましたし、今のところ失敗もありません。

買い替えや修理にならなくて、一安心!

この対処方法をやってみてもルンバが直らないときは?

この方法でもダメな場合は、残念ですが故障の可能性が高いです。

修理されるか、買い替えになるかと思いますが、購入から何年も経ったルンバの場合は、バッテリーやブラシの劣化もあると思うので、買い替えも検討してみてはいかがでしょうか。

故障した部分だけを直しても、他の部分も同様に痛んでいる可能性も珍しくなく、「直したのに別の症状が出た…」なんてこともあるので、購入から何年も経過したルンバなら買い替えもおすすめです…!

コスパのいいおすすめのモデル

まとめ

  1. ルンバをリセットしてみる
  2. ルンバとホームベースの充電端子を磨いてみる

同じように充電ができない場合は、上記の方法で復活できる可能性があります。

購入から1年ほどでこの症状が出ましたが、たしかに充電端子はかなり傷と汚れがあったので、同様の症状でお困りの方は、修理や買い替えの前に一度試されることをおすすめします!

あわせて読みたい
【ルンバ】互換ブラシ/フィルターに交換してみた!大丈夫なのか検証 【ルンバが2年以上経ち、吸い込みが悪くなってきた】 ルンバに毎日の掃除を頼んで、早2年。 外出中に部屋をキレイにしてくれるので、忙しい現代人の非常に強い味方です...
SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次