【必見】Amazonで超お得に購入する方法!

【レビュー】ダイソー「スマホ用吸盤」モバイルバッテリーがスマホに合体で邪魔にならない!

スマホを充電中のモバイルバッテリーが邪魔になる問題

スマートフォンをモバイルバッテリーで充電しようすると、充電中はモバイルバッテリーがかさばって邪魔に感じることはありませんか?

充電中にどうしても使いたいときに、ちょっと困るんですよね…

ダイソーの「スマホ用吸盤」がモバイルバッテリーに便利すぎた

ダイソー スマホ用吸盤

モバイルバッテリーが邪魔になる問題ですが、ダイソーの「スマホ用吸盤」で解決できました!

スマートフォンとモバイルバッテリーを1つにくっつけるすごい商品です。

100円ショップのダイソーですが、この商品は充電用のLightningケーブルも付属してくるためか、220円の商品となります。

ウサノケンタ

これからレビューしていきますが、想像以上に便利なアイテムでした!
ダイソー スマホ用吸盤

スマホ用吸盤の他に、「Lightning-USB充電ケーブル」が付属してきます。

ダイソー スマホ用吸盤

表面は、タコの足みたいな吸盤が大量に…

ちょっと気持ちが悪いかも(汗)

ダイソー スマホ用吸盤

裏面は両面テープがあり、この両面テープを使ってモバイルバッテリーに貼り付けます。

ダイソー スマホ用吸盤

モバイルバッテリーの真ん中辺りに貼り付けました。

ダイソー スマホ用吸盤

Anker PowerCore 10000 PD Reduxという、小さめのモバイルバッテリーなので、吸盤が少しはみ出てしまいました。

ダイソー スマホ用吸盤

端以外は大丈夫そうなので、このまま使ってみます。

スマホをくっつけると…

ダイソー スマホ用吸盤

さっそくスマホをくっつけてみます。

吸盤が吸いつかないといけないので、スマートフォンのケースによっては、くっつかない可能性もあります。

僕はTPUケースを使っていますがしっかりくっついて大丈夫でした。

ダイソー スマホ用吸盤
ダイソー スマホ用吸盤

このようにiPhoneだけを掴んでも、モバイルバッテリーがくっついてきました!

ダイソー スマホ用吸盤

やはりはみ出た吸盤は機能してませんが、端以外の吸盤頑張ってくれているので、結構しっかりくっついています。

ダイソー スマホ用吸盤

付属の充電ケーブルを繋ぐとこんな感じ!

長さも短く、そんなに邪魔になりません。

USB-Aのケーブルになるので、USB-CのPD充電(高速充電)に対応してるモバイルバッテリーであれば、別のケーブルを使用したほうが充電速度が上がります。

一つにまとまって持ちやすい

ダイソー スマホ用吸盤

これまで無理やり重ねて使うこともありましたが、スマホ吸盤で一つにまとまって、持ちやすくなりました!

2つ分の重さで手は疲れますが、どうしても2つ持ちたいときに重宝します。

ダイソー スマホ用吸盤

結構しっかりとくっついてはいますが、過信は禁物。

何かの拍子で外れて落下なんてことも十分にあり得るので、持つときはスマホとバッテリーどちらも持つようにしたほうがいいですね。

充電速度や 容量にこだわりがなければ、MagSafeモバイルバッテリーのほうがいいかも?

ちなみにMagSafe対応の、iPhoneの裏面にくっつけるだけでワイヤレス充電できるモバイルバッテリーも出てきましたが、バッテリー容量が少ないのと、充電速度の面では、まだまだ有線のモバイルバッテリーのほうが有利です。

ただしこれらに、こだわりがなく、ちょこっとしたときに手軽に充電がしたい場合は、MagSafe対応のモバイルバッテリーのほうがおすすめかもしれません。(※MagSafe対応iPhoneの場合)

まとめ

  • モバイルバッテリーとスマートフォンを一体化させるアイテム
  • 充電中にかさばらなくていい
  • 充電速度や容量にこだわりがなければ、MagSafeモバイルバッテリーがおすすめ

昔からモバイルバッテリーをスマートフォンに重ねて使うことが多かったのですが、不安定ですし、かさばるのに困っていたんですよね。

このスマホ吸盤を使えば、モバイルバッテリーがスマートフォンに吸着するようになるので、充電しながら使うときに邪魔になりにくくなって最高でした。