【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【レビュー】「α6400 高倍率ズームレンズ」AFが高速で初心者にもおすすめなカメラ!

これまで「RX100M3」というSONYのコンデジを使っていたのですが、写真のクオリティを上げたいと思い、ミラーレス一眼の「α6400 高倍率ズームレンズキット」を購入しました。

  • なぜα6400を選んだのか
  • なぜ高倍率ズームキットなのか
  • 実際使ってみてどうなのか

上記のことを含めながら簡単ですがレビューしていきたいと思います!

ウサノ
ウサノ

結論から言うと、初心者にも使いやすい最高のカメラでした!

RX100M3からα6400に買い替えた理由

①レンズ交換や、写真のクオリティを上げたい

コンデジを使っていると、

ウサノ
ウサノ

もっと遠くを撮りたいな…
もっとボケの深い写真が撮りたいな…

などなど、望遠レンズや、マクロレンズ、単焦点レンズなど、レンズ交換に興味が出てきます。

コンデジだとレンズを変えることはできないので、レンズ交換をしたくなった場合は、レンズ交換対応のカメラに買い替えるか、買い足すしかありません…

僕の使っている「RX100M3」はレンズ交換できないので、子供の写真やブログの商品レビュー用の写真をもっとキレイに写したいと思い、買い替えを決意!

ウサノ
ウサノ

レンズ沼にだけはハマらないようにさないと…!

②AF性能が好評で子供撮影に最適!

子供が成長して元気に動き回るようになり、RX100M3のAFでは追い付かなくなってきました。(シャッタースピードなどを使いこなせていないのも原因?)

そこで惹かれたのがSONYの「α6400」

α6400は、SONYのミラーレス一眼カメラα6000シリーズの割と新しいミドルクラスの機種。

世界最速0.02秒の高速AFを実現し、高速・高精度な「リアルタイム瞳AF」「リアルタイムトラッキング」機能搭載の小型・軽量一眼カメラ

と公式で宣伝されていて、AFが速いと、とても好評なモデルなんです。

ウサノ
ウサノ

動く子供もAFが高速についていけるので、スポーツなどのシーンでも大活躍!

③α6100/α6600との違いと、α6400を選んだ理由

α6100 α6400 α6600
カメラ有効画素数 約2420万画素 約2420万画素 約2420万画素
手ブレ補正機能 本体にはなし
レンズ側の手ブレ補正機能で対応
本体にはなし
レンズ側の手ブレ補正機能で対応
本体にイメージセンサーシフト方式5軸補正
ファインダー解像度 1,440,000ドット 2,359,296 ドット 2,359,296 ドット
アンチダスト機能 帯電防止コートおよび超音波振動によるアンチダスト機能 帯電防止コートとイメージセンサーシフト駆動の併用
アンチダスト作動 電源OFF時 クリーニングモード実行時
質量(g)(バッテリーとメモリカードを含む) 約396g 約403g 約503g

同じSONYのα6000シリーズでも、「α6100」「α6600」などの他のモデルもありますが、コストパフォーマンスのバランスが良かった「α6400」に決定!

正直なところ「α6100」でもよかったのですが、意外とα6400との価格差が小さく、ファインダーの画質や、アンチダスト機能、フォーカスの細かい設定ができる「α6400」のほうが費用対効果が大きいんですよね。

「α6600」だと本体内に手ブレ補正機構がついていて、手ブレ機能のないレンズも使いやすくて魅力的でしたが、「α6400」よりもかなり高くなってしまい予算を遥かにオーバーしてしまうので断念…

ウサノ
ウサノ

コスパのバランスがいいのが決め手でした!

SONY「α6400 (ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット)」を簡単レビュー!

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

α6400の中でも付属してくるレンズが異なる4種類から選べます。

僕が選んだのは「高倍率ズームレンズキット (ILCE-6400M )です!

18-135mm(27~202.5mm(35mm換算))という、広角から望遠まで一本でカバーできる万能のレンズが付属します。

レンズ交換をしなくても、このレンズだけで近距離から遠距離まで撮影できるので、レンズ交換をする手間も荷物も減らせる凄いやつ…!

2本のレンズで16〜210mmの焦点距離をほぼカバーできる「ダブルズームレンズキット」とも迷いましたが、そこまでの望遠は滅多に使わないのと、レンズ交換が面倒だと考え、手軽に使える高倍率ズームレンズにしました。

ウサノ
ウサノ

初心者の方はダブルズームレンズキットよりも、高倍率ズームレンズキットのほうが扱いやすいと思いますよ!

セット内容

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
  • α6400本体
  • 高倍率ズームレンズ(SEL18135)
  • レンズフード
  • バッテリー
  • 充電器&充電ケーブル
  • アイピースカップ
  • ショルダーストラップ
  • 取扱説明書

撮影に必要なものはだいたい付属していて、あとはSDカードだけ用意すれば撮影できます。

外観

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

おおおおおかっこいいー!

ブラックとシルバーの2色から選べますが、ブラックにしました。

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

RX100M3と比べると一回り大きいですが、一眼レフほど大きくないので、コンパクトなレンズならコンデジに近い使い方もできます。

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

こちらがキットレンズの「SEL18135」

広角も望遠もいけちゃう凄いやつです。

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

本体に装着するとこんな感じ。

望遠レンズほど大きくはなりませんが、そこそこの大きさになりますね。

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

付属のレンズフードを装着するとさらにカッコイイ!

重量

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

見た目はずっしり重そうに見えますが、持ってみると意外とそんなに重くない!

レンズと合わせても737g(レンズフィルターや画面保護フィルム含む)なので、旅行などで長時間使っても疲れにくいです。

実際にα6400を使ってみた感想

①高速なAF、瞳AFで写真が撮りやすい!

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

RX100M3はお世辞にもAF速度が速いとは言えませんでしたが、α6400を使うとあまりのAFの速さに衝撃を受けます…!

起動も速く、シャッターボタンを半押しをすると、瞬時に被写体を捉えるので、シャッターチャンスを逃しにくく、失敗も少ないです。

またオートフォーカスが速いだけでなく、「リアルタイム瞳AF」「リアルタイムトラッキング」を使うことで、シャッターボタンを半押ししていると常にターゲットした被写体を追尾し続けるため、動き回る子供の撮影もしやすい!

ウサノ
ウサノ

AFの性能がいいと、こんなにも写真が撮りやすくなるとは…!

②タッチフォーカスが凄く便利

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

RX100M3のでは、狙いたい被写体じゃないところをフォーカスされてしまった場合、またシャッターボタンの半押しをやり直す必要がありました。

α6400では、タッチパネルでのタッチフォーカスに対応しているので、そんなときは狙いたい被写体の部分を指でタッチするだけでOKです。

タッチしたものを追尾AFさせることもできまるので、動き回る子供や動物を撮るときも便利!

③高倍率ズームレンズが使いやすい!

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

高倍率ズームレンズキットのレンズ「SEL18135」は評判通り、万能で使いやすいレンズでした!

まず広角は自分の目の視覚と同じくらいの画角で撮れて、望遠も標準ズームレンズとは比べ物にならないくらいズームできます。

そのため、子供の運動会とか余程遠くを撮る場面じゃなければ、このレンズ一本で運用できそうです。

レンズ交換をするとなると、レンズキャップや、ダストキャップも付け外ししないといけないので、慣れてないと結構億劫になるんですよね…

ウサノ
ウサノ

旅行でレンズ交換しなくてもいいのは楽チン!

④物撮りもいい感じ

SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
SONY α6400 高倍率ズームレンズキット
SONY α6400 高倍率ズームレンズキット

広角側だとあまり寄れないレンズなのですが、望遠にするとこれが意外と寄れちゃいます。

望遠側だと背景のぼけも強く出るので、雰囲気のある写真が撮れますね!

ストロボを使って撮影しています

まとめ

  • AF性能がとても良くて動き回る子供も撮りやすい
  • 初心者の方はレンズ交換しなくても万能に撮れる高倍率ズームレンズがおすすめ
  • コンデジからの買い替えは楽しみが広がる

コンデジからミラーレス一眼カメラに買い替えましたが、非常に満足!

コンデジよりも大きく握ったときの感触がいいですし、シャッター音が出ることにより、カメラで撮ってる感がしっかり出るのもいいですね。

最初は「使いこなせるのか?」と不安でしたが、α6400はAFが速く、動く被写体も追尾してくれるので、初心者でも簡単にキレイな写真が撮れました!

ウサノ
ウサノ

オートフォーカスの性能が凄すぎて、かなりお気に入りのカメラです!

(Image:デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
Apple製品お得に購入