【2020】iPhoneの選び方完全ガイド

【完全版】SwitchのmicroSDカードの選び方とおすすめカード【Lite対応】

ウサノケンタ
SwitchのmicroSDカードどれを買えばいいの?

ニンテンドースイッチには、microSDカードを挿入して保存容量を増やすことができます。

しかしmicroSDカードって規格や、メーカー、転送速度など、種類がたくさんあってどれを買ったらいいのか難しいんですよね…

そこで今回は、

  • Nintendo Switchに最適なmicroSDカードの選び方
  • microSDカードのおすすめの容量
  • 管理人が選ぶおすすめのmicroSDカード

をまとめてみたので、悩まれている方の参考にしていただけたらと思います!

ウサノケンタ
自分にピッタリなmicroSDカードを選んでいきましょう!

Nintendo SwitchにmicroSDカードは必要なの?

microSDカードに保存できるデータ

  • ダウンロードソフト
  • 追加コンテンツ
  • 更新データ
  • キャプチャーボタンで撮影した画面写真/動画
  • その他、セーブデータ以外のソフト関連データなど

Nintendo Switch/Nintendo Switch Liteには、microSDカードがさせますが、主にダウンロード版ソフトや、ダウンロードコンテンツを保存するために使います。

ニンテンドースイッチ内にも保存できるストレージが最初からあるので、microSDカードを使わなくても、何本かは保存することができます。

ただし本体メモリーは32GBの容量しかないため、ダウンロードソフトを入れると、あっという間に埋まってしまいます。

ウサノケンタ
そこで出番なのがmicroSDカード!

本体に入れることで、このストレージを拡張することができ、より多くのダウンロード版ソフトを保存できるようになります。

「ダウンロード版ソフト」「ダウンロードコンテンツ」を多く利用する方はmicroSDカードは必須と考えていいでしょう。

ソフトのセーブデータを保存することはできません。

Nintendo SwitchのmicroSDカードの装着方法

「Nintendo Switch」はスタンドを開くと、microSDカードスロットが顔を出し、そこにmicroSDカードを挿入できます。

「Nintendo Switch Lite」はスタンドがなく、本体下側にmicroSDカードスロットのカバーがあるので、そこを開けてmicroSDカードを挿入します。

microSDカードの向きだけ間違えないように注意しましょう。

microSDカードの容量が足りなくなって、買い替える場合

長く使用していると、ダウンロードソフトが多くなってきて、microSDカードの容量がいっぱいになることもあると思います。

その場合、現在使っているmicroSDカードよりも大容量のmicroSDカードに買い替えることで解決できます。

これまで保存してデータは、パソコンを使ってSDカード内のデータをそのままコピー&ペーストで移して、新しいmicroSDカードに挿し直せばそのままこれまでのデータを使うことができます。

ウサノケンタ
もっと難しいのかと思っていたけど、コピペだけでいいのは簡単!!

しかし最初から余裕のある容量のカードを買っておいたほうが、余計な出費も少なく、データを入れ替える手間も必要ないです。

Switchに対応するmicroSDカードの選び方

①対応するmicroSDカードの種類

  • microSD:〜2GB
  • microSDHC:〜32GB
  • microSDXC:〜2TB

ニンテンドースイッチには上記3タイプのmicroSDカードが利用できます。

microSDカードにも種類があって、それぞれ名前が異なります。

ただしこれはmicroSDカードの容量の違いによる規格の名前だけなので、名前はそこまで気にしなくてOKです。

ウサノケンタ
ニンテンドースイッチに使用するmicroSDカードは、64GB以上のものを使うことになると思うので、ほぼ「microSDXC」になると思います。

②転送速度が重要!UHS-I対応で読込速度が速いものを選ぼう

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60〜95MB/秒

UHS-Iという読込速度の規格に対応したもので、読み込み速度 60〜95MB/秒のものを選ぶようにしましょう。

ダウンロード版のソフトは、ゲームカードではなく、microSDカードに保存したゲームデータを読み込みながら遊ぶため、対応した速度のmicroSDカードを選ばないと、ゲームのロード時間が遅くなったり、正常に遊べない可能性があります。

UHS-II(Ultra High Speed Phase II)規格には対応していません。microSDカード自体は使用できますが、UHS-II規格の読み込み速度で利用することはできず、恩恵を得ることはできません。

UHS-IIはハイエンド一眼レフカメラなどで採用されている規格で、ニンテンドースイッチではその効果を発揮することができません。

ウサノケンタ
価格も高いですし、スイッチ用にはUHS-IのmicroSDカードを選びましょう。

③microSDカードの容量は128GB以上がおすすめ

ダウンロード版ソフトの容量一覧

タイトル 容量
ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch 32GB
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 16GB
ドラクエクエスト11S 13.5GB
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 13.4GB
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. 9.8GB
マリオカート8 デラックス 7.0GB
スーパーマリオオデッセイ 5.7GB
スプラトゥーン2 5.5GB
ARMS 2.2GB
更新データなどで容量が前後している可能性もあります。

人気ソフトのダウロード版ソフトのデータ量をまとめてみましたが、一番多いものでなんと32GB…!
Switchの本体容量が32GBしかないので、このソフトを遊ぶためにはmicroSDカードが必須ということになります。

また10GB以上のタイトルも珍しくなく、マリオなどの人気ゲームでも5GB以上はあるものがほとんど。

そのため64GBほどのmicroSDカードを購入しても、数本でいっぱいになってしまう可能性があるんです。

できれば128GB以上のmicroSDカードがおすすめで、色々なソフトをダウンロードされる場合は256GBを選んだほうが余裕を持って遊べると思います!

【厳選】SwitchにおすすめのmicroSDカードを紹介!

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60〜95MB/秒
  • ニンテンドー公式ショップでも取り扱っている信頼できるmicroSDカード

ニンテンドースイッチにおすすめなmicroSDカードはSamsungのEVO Plusです!

このカードは、UHS-I対応で、読み込み速度も読み出し速度は最大100MB/s(512GBモデルの場合)と、スイッチでの使用条件を全てクリア!

さらにこのSamsungのmicroSDカードはニンテンドー公式ショップでも取り扱っているため、安心してスイッチで使うことができます。

価格もそんなに高くないため、ニンテンドースイッチで選ぶなら、このカードがおすすめです!

ウサノケンタ
僕はSwitchとSwitch Liteの2機種持っていますが、どちらにもこのSDカードを入れて遊んでいます!

まとめ

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60〜95MB/秒
  • 容量は128GB以上がおすすめ

「UHS-I対応」「読み込み速度 60〜95MB/秒」の条件を満たすmicroSDカードならNintendo Switchで遊べます!

とくにダウンロード版は、microSDカードの読み込み速度が重要になるので、選ぶときは対応した速度のものを選びましょう。

ウサノケンタ
容量は個人的には128GB、256GBがおすすめです!

(Via・Image:Nintendo Switch サポート情報|Nintendo