【2020年】iPadの選び方完全ガイド

【レビュー】TP-Link「Tapo C200」Echo Showでも見れるネットワークカメラ!

昨年、wansviewというメーカーのネットワークカメラを購入して、寝ている子供を見守るのに使っていました。

とても便利だったのですが、Amazonのディスプレイ搭載スマートスピーカー「Echo Show」にも対応しているネットワークカメラも気になって、TP-Linkの「Tapo C200」を購入してみました!

  • 外観
  • 画質
  • 使いやすさ

これらを含めながらレビューしていきます!

TP-link「Tapo C200」の特徴

  • パンチルト(首振り機能)でカメラを上下に動かし好きな方向を見れる
  • 1080pの高画質で、細かな点まで撮影
  • ナイトビジョン対応で、夜間や薄暗い場所でも映像の視聴や録画が可能
  • 動作検知機能で、動作を検知するとアプリを通じて通知してくれる
  • アラーム機能: 不審な人物が映ったら、アラーム音とライトで警告できる
  • 双方向通話: マイクとスピーカーを内蔵で、アプリで画面越しに会話が可能
  • 映像はmicroSDカードに録画できる
  • Alexa対応で「Echo Show」や「FIre TV」でも見れる
  • 安心の3年保証

wansviewのネットワークカメラと基本的にはそこまで変わらないのですが、唯一異なるのがAmazonのスマートスピーカー「Echo Show」シリーズでもカメラの映像を視聴すること!

据え置きで接地している「Echo Show」で見れるので、いつでも簡単に視聴することができます。

TP-link「Tapo C200」レビュー

TP-Link Tapo C200

結構しっかりしたパッケージ。

ウサノ
ウサノ

3年保証なのはありがたいですね!

付属品

TP-Link Tapo C200
  • カメラ本体
  • 電源アダプター
  • かんたん設定ガイド
  • マウント用ねじ
  • マウント用の台
  • カメラの土台

必要なものは全て付属しています。

TP-Link Tapo C200

カメラ本体と電源アダプターの他に、天井や壁にカメラを取り付けるためのアクセサリーが付属します。


天井に取り付ければ、お店などでよく見かける監視カメラみたいにできます!

もちろん、取り付け器具は使わずに、棚の上などにそのまま置いて使うことも可能です。

TP-Link Tapo C200

電源アダプターのケーブルの長さも結構な長さがあるので、コンセントから離れた場所でも設置しやすそうです。

雪だるまみたいなデザイン

TP-Link Tapo C200
TP-Link Tapo C200

雪だるまのような愛嬌のあるデザイン。

カメラも上下左右に動かせられるので、どこか生き物のような感じにも見えます(笑)

TP-Link Tapo C200

手で持ったサイズ感。

結構コンパクトなので、棚の上などに置いて使用することが容易です。

TP-Link Tapo C200

カメラ部分を上に動かすと、隠れた部分に「らmicroSDカードスロット」と「リセットボタン」が出てきます。

microSDカードを挿入すると録画ができるようになり、防犯カメラのような用途に利用できます。

TP-Link Tapo C200

電源を入れると黄緑色のLEDが点灯。

このLEDは設定でオフにすることもできます。

TP-Link Tapo C200

ただし暗所撮影モードになると、赤丸の部分に赤色のLEDが点灯してしまうので、暗闇で完全にランプをオフにすることはできなさそうです。

そんなに眩しい光じゃないのでそこまで気になりません。

設定は簡単

TP-Link Tapo C200

設定方法は省きますが、スマートフォンにアプリをインストールして、あとはアプリの指示に従い作業するだけです。

  1. アプリのインストール
  2. アカウント作成
  3. Wi-Fiの設定
  4. カメラの名前や設置場所の設定

簡単ですが流れはこんな感じ!

TP-Link Tapo C200
TP-Link Tapo C200

アプリの指示に従って、アカウント作成や電源に繋いだりするだけでできたので、苦手な方でも安心してできるはずです!

1080pで細部まで鮮明な映像

TP-Link Tapo C200

1080p(フルHD)と高解像度なので、細部までハッキリと映ります!

スパイダーマンを映してみましたが、スパイダーマンのスーツの模様までクッキリ!

また子供の昼寝の様子を見るのに使ってみましたが、表情もハッキリ映りました。

TP-Link Tapo C200
TP-Link Tapo C200

ディスプレイに表示された方向キーを押すと、カメラの向きを動かすことができます。

水平方向にはなんとほぼ360°回せるので、後ろまで見ることが!

カメラのマイクとスピーカーで会話もできる

TP-Link Tapo C200

このカメラにはマイクとスピーカーが搭載されていて、カメラを設置した部屋の音声も視聴しているデバイスから流れるので、子供が起きて泣いたときでもすぐに気付けます。

さらに双方向通話も可能なので、モニター越しの人と会話することも可能です!

暗所でもクッキリ映せる

TP-Link Tapo C200

暗所撮影に対応していて、部屋が暗くなると、カメラが暗所撮影用のモードに切り替わり、暗い部屋でもクッキリきれいに映せます。

実際に見てみても、白黒になってしまうものの、結構ハッキリと映せています。

白黒ではありますが、真っ暗な部屋でも昼間のように明るい映像!

Echo ShowシリーズやAlexa対応のFire TVでもカメラ映像を見ることができる!

TP-Link Tapo C200

個人的にありがたいのがAmazon Alexaに対応しているので、画面付きのEcho Showシリーズでもカメラの映像を見ることができます。

設定も簡単で、Alexaに「Tapo」というスキルを追加し、セットアップ時に作成したアカウントでログインするだけ。

あとは、

ウサノ
ウサノ

アレクサ、寝室を映して

などと話しかけると、Echo Showの画面にカメラの映像が映ります。

Echo Show 5は画面は小さめですが、カメラの画質がいいので、ハッキリ見れました。

ただし5.5インチなので、離れすぎると小さくて見にくくなってしまいます。離れた場所から見たい場合は「Echo Show」や「Echo Show 8」などの大画面のものがおすすめです。

注意点としては、スマートフォン、タブレットで見るときよりも更に数秒のタイムラグがあることや、首振り、トーク機能は使えないなどの制限はありました。

また10分くらい?見ていると映像が勝手に終了されてしまうのも注意です。終了してしまった場合は、再度「〇〇を見せて」と言えば再接続して見ることはできます。

同時にログインして複数の端末から同じカメラ映像を見ることが可能

複数のデバイスから同時にカメラの映像を見ることもできます。

ウサノ
ウサノ

ペットの映像を家族で同時に見たいときに重宝しますね!

まとめ

  • 有名メーカーのネットワークカメラ
  • フルHD画質&夜でも見やすさGOOD
  • アプリが使いやすい

画質も鮮明ですし、アプリも使いやすいので、個人的には前回購入したwansviewよりも気に入っています!

TP-LinkというWi-Fiルーターなどで有名メーカーのネットワークカメラなので、無名のメーカーのものよりも安心して使えるのもポイントです。

Apple製品お得に購入