\ Amazon お得なタイムセール開催中 /

【比較】「DELL U2720QM」「LG 27UL850-W」おすすめは?【ディスプレイ】

DELL「U2720QM」と、
LG「27UL850-W」、
どっちを買おうか悩む…

同じ27インチ4Kディスプレイで人気な、DELL「U2720QM」と、LG「27UL850-W

どちらもUSB-Cでの映像入力にも対応で、どちらを購入したらいいのか迷う方も多いです。

編集長

この記事では、両機種の違いを比較して、どちらがおすすめなのかまとめてみました!

DELL「U2720QM」がおすすめの方
LG「27UL850-W」がおすすめの方
  • 高画質なほうがいい
  • USB-Cでの給電ワット数が高いほうがいい
  • 無輝点3年保証がほしい
  • FreeSyncが必要(ゲームをされる方)
  • HDMI入力端子が2つほしい
  • スピーカーが必要
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
目次

「DELL U2720QM」「LG 27UL850-W」の違いを比較

スクロールできます
DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
外観
画面サイズ27インチ27インチ
パネルIPSIPS
表面処理ノングレアノングレア
解像度4K4K
輝度350 cd/m2標準時:350 cd/m2
ピーク時:400 cd/m2
コントラスト比1300:11000:1
HDR10 HDR映像信号規格記載なし
DisplayHDR規格HDR400HDR400
リフレッシュレート60Hz56-61Hz
(FreeSync:標準48-60Hz、
拡張40-60Hz)
応答速度5ms (GtoG 高速モード)
8ms (GtoG ノーマルモード)
5ms(GTG)
色域sRGB:99%
Rec.709:99%
DCI-P3:95%
sRGB99%
FreeSync
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMIx1
DisplayPortx1
USB-Cx1(最大90W)
HDMIx2
DisplayPortx1
USB-Cx1 (最大60W)
オーディオ出力
USBハブ
スピーカー5Wx2
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整
チルト機能
VESAマウント
その他無輝点3年保証
修理時には交換品を先にお届け
価格69,800円~58,000円〜
リンクAmazonAmazon

簡単に表にまとめてみました。

比較して有利な部分は赤文字にしてあります。

【違い1】ディスプレイの輝度の違い

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
輝度350 cd/m2標準時:350 cd/m2
ピーク時:400 cd/m2

バックライトの明るさはどちらも「350 cd/m2」ですが、「27UL850-W」はHDR表示などのピーク時にのみ「400 cd/m2」まで上がります。

【違い2】コントラスト比の違い

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
コントラスト比1300:11000:1

若干の差ですが、コントラスト比は、DELL「U2720QM」のほうが高いです。

コントラスト比が高いほど色の違いがくっきりと鮮やかな表示になります。

【違い3】色域の違い

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
色域sRGB:99%
Rec.709:99%
DCI-P3:95%
sRGB99%

sRGBの規格ではどちらも99%ですが、「U2720QM」はsRGBよりも広い色域にも対応しているので、より豊かに色を表現できます。

【違い4】FreeSyncの有無

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
FreeSync

LG「27UL850-W」はゲーム向けの機能「FreeSync」に対応しています。

「FreeSync」とは、モニターで表示する映像で発生する、表示のずれを抑える機能で、アクション性の高いゲームなどでは有利です。

対応するグラフィックボードが必要にはなりますが、本格的にゲームをしようと考えている方は重要になります。

【違い5】HDMI入力端子の数が違う

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
映像入力端子HDMIx1
DisplayPortx1
USB-Cx1(最大90W)
HDMIx2
DisplayPortx1
USB-Cx1 (最大60W)

どちらとも「HDMI」「DisplayPort」「USB-C」での入力に対応していますが、LG「27UL850-W」は、HDMI入力端子が2つあります。

編集長

ゲーム機やレコーダーなど、複数台の機器を接続したい場合は2つあるほうが便利です!

【違い6】USB-Cでの給電能力の違い

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
USB-C
給電ワット数
最大90W最大60W

どちらのディスプレイも、USB-C接続で、映像入力ができるだけでなく、繋いだノートパソコンへの給電もできます。

USB-CのPD給電に対応していますが、給電できる出力容量が異なります。

「27UL850-W」が最大65Wなのに対し、U2720QM」はそれよりも1.5倍高い90Wまでの給電に対応。

編集長

60WでもMacBookなどのノートパソコンは充電できますが、ハイスペックなノートパソコンや、複数のUSB給電の周辺機器も使うなどの場合は、90Wのほうが安心です。

【違い7】スピーカーの有無

DELL「U2720QM」LG「27UL850-W」
スピーカー5Wx2

DELL「U2720QM」には、内蔵スピーカーが搭載されていません。音を鳴らしたい場合は、外部スピーカーなどが必要です。

LG「27UL850-W」には5Wx2のスピーカーが搭載されているので、ゲーム機などを繋いでもそのまま音を鳴らせます。

【違い8】DELL「U2720QM」には無輝点3年保証がある

DELL「U2720QM」には、万が一「輝点」があった場合、新しいディスプレイに交換してもらえる「無輝点3年保証」が無料でついてます。

「輝点」とは、液晶パネル上で永久に点灯しているピクセルのこと。暗い表示の中にピカッと小さなドットが光っていたら輝点の可能性があります。

ただし通常ドット抜け(黒点)と呼ばれる、白背景に黒く表示されているピクセルは、輝点ではなく、保証の対象外です。あくまで輝点に対して保証されないのでここだけ注意です。

編集長

ちなみに筆者は、これまで黒点のディスプレイを掴んだことはありますが、輝点は一度もないです。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す

【まとめ】「DELL U2720QM」「LG 27UL850-W」 どちらがおすすめ?

DELL「U2720QM」がおすすめの方
LG「27UL850-W」がおすすめの方
  • 高画質なほうがいい
  • USB-Cでの給電ワット数が高いほうがいい
  • 無輝点3年保証がほしい
  • FreeSyncが必要(ゲームをされる方)
  • HDMI入力端子が2つほしい
  • スピーカーが必要

どちらにも一長一短があるので、自分の使用用途に合わせ選びましょう!

ディスプレイの性能とUSB-Cの給電ワット数が優れているのは「U2720QM」で、HDMI端子の数や、スピーカーなど機能面で優れているのは「27UL850-W」ですね。

DELL「U2720QM」には、無輝点3年保証があるので、安心を取ってこちらを選ぶのもいいと思います。ただし黒点と呼ばれるドット抜けには保証対象外なことには注意です。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次