\ Amazonお得なタイムセール開催中 /

XL2411K、EX2510Sの違いを比較!おすすめはどっち?

BenQのゲーミングディスプレイの「ZOWIE XL2411K」と「MOBIUZ EX2510S

どちらも同じくらいのサイズかつ、性能も近いディスプレイで、どちらが買ったらいいのか悩む方も多いです。

編集長

この記事では、それぞれの違いと、おすすめはどちらなのかまとめてみましたので紹介します!

目次

「ZOWIE XL2411K」「MOBIUZ EX2510S」を比較

スクロールできます
XL2411KEX2510S
外観
画面サイズ24インチ24.5インチ
パネルTNIPS
表面処理ノングレアノングレア
解像度1920×10801920×1080
輝度320 cd/m2280 cd/m2
400 cd/m2(最大/HDR)
コントラスト比1000:11000:1
視野角178° / 178°
HDR10 HDR映像信号規格
リフレッシュレート最大144Hz最大165 Hz
応答速度1ms(GtoG)2ms(GtoG)
1ms(MPRT)
色域sRGB:99%
FreeSyncFreeSync Premium
フリッカーセーフ
映像入力端子HDMI1.4×2
HDMI2.0x1
DisplayPort1.2×1
HDMI2.0x2
DisplayPort1.2×1
ヘッドフォン出力
スピーカーなし2.5Wx2
左右角度調整45°/ 45°20˚/ 20˚
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整155mm130mm
チルト機能-5˚ – 23˚-5˚ – 20˚
VESAマウント
その他機能「DyAc」に対応
参考価格27,000円くらい38,000円くらい
リンクAmazonAmazon

ZOWIE XL2411K」と「MOBIUZ EX2510S」の比較表を作ってみました。

比較して、優っている部分を赤文字にしています。

【違い1】画面サイズが少しだけ異なる

XL2411KEX2510S
画面サイズ24インチ24.5インチ
解像度1920×10801920×1080

画面サイズが0.5インチ僅かに異なります。

「EX2510S」のほうが24.5インチで少しだけ大きいですが、ベゼルが細くなっているので、本体サイズは自体はそこまで大きな差はありません。

【違い2】パネルが異なる

XL2411KEX2510S
パネルTNIPS

XL2411Kは「TN」パネルで、EX2510Sは「IPS」パネルを採用し、それぞれ使われているパネルが違います。

IPSパネルは視野角が広く、斜めから見たときでも色が変わりにくいのが特徴です。

TNパネルは、視野角が狭く、斜めから見ると表示が薄く見にくくなってしまうのが弱点。

編集長

ディスプレイに対して正面から見る場合は、そこまでの差はないですが、複数人数で同時に見る場合は視野角の広いIPSパネを採用している「EX2510S」のほうが有利です!

【違い3】応答速度、リフレッシュレート、FreeSyncの対応の違い

XL2411KEX2510S
リフレッシュレート最大144Hz最大165 Hz
応答速度1ms(GtoG)2ms(GtoG)
1ms(MPRT)
FreeSyncFreeSync Premium
その他「DyAc」に対応

FPSなどのゲームをするときに重要になってくるのが「応答速度」「リフレッシュレート」や遅延を抑える機能。

まずリフレッシュレートは、EX2510Sのほうが最大165Hzまで対応していて優れています。

応答速度については、同じGtoGでの数値で比較すると、XL2411Kのほうが1msと少し高速です。

XL2411Kは「FreeSync」に対応していませんが、代わりにBenQ独自のモーションブラーを軽減する機能「DyAc」に対応。

編集長

どちらも一長一短がありますが、両機種ともゲームでの評判はいいので、どちらを選んでも満足できると思います!

【違い4】接続端子

XL2411KEX2510S
映像入力端子HDMI1.4×2
HDMI2.0x1
DisplayPort1.2×1
HDMI2.0x2
DisplayPort1.2×1

XL2411Kのほうが、HDMI端子が1つ多い3つ搭載されています。

ただしHDMI2.0は1つで、EX2510Sでは2つなのには注意が必要です

「HDMI 2.0」は本格的に4K映像に対応するHDMIの規格です。

【違い5】内蔵スピーカーの有無

XL2411KEX2510S
スピーカーなし2.5Wx2

EX2510Sには、モニターに内蔵のスピーカー搭載されています。

一方、XL2411Kにはスピーカー非搭載のため、そのままでは音が鳴らせません。

音を流したい場合は、外部スピーカーが必要になります。

【違い6】スタンド

XL2411KEX2510S
左右角度調整45°/ 45°20˚/ 20˚
ピボット機能(回転)
スタンド高さ調整155mm130mm
チルト機能-5˚ – 23˚-5˚ – 20˚
VESAマウント

XL2411Kのほうが万能なスタンドが付属しています。

高さ調整や、角度調整の調節幅が大きいだけでなく、ぐるっと回転させて縦向きの画面としても使うことができます。

まとめ

「XL2411K」がおすすめの方
「EX2510S」がおすすめの方
  • HDMI端子が3つほしい
  • 縦向きにできるスタンドがほしい
  • 価格が安いほうがいい
  • IPSパネルで視野角が広いほうがいい
  • FreeSyncに対応なものがいい
  • 内蔵スピーカーがほしい

個人的にはIPSパネルで視野角が広く、FreeSync対応、内蔵スピーカー搭載している「MOBIUZ EX2510S」のほうが全体的に性能も高くておすすめできると思います!

ただし「ZOWIE XL2411K」は、1万円くらい安く購入ができるので、コスパを求める方は、こちらがおすすめです。

画像引用元:Amazon

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次